旅行記搭乗記JAL初日の出フライト初富士フライト

*謹賀新年* JAL初日の出フライト2022に乗ることになりました。

2022 初日の出 初富士フライト旅行記
JALショッピング

新年、明けましておめでとうございます。

 

JALの初日の出フライト!

自分は参加することはないと思っていました。

それがひょんなこと?から、とうとう搭乗する機会がやって来ました。

 

やばい、やばい。

乗るなんて思っていなかったで、どんなフライトなのか詳細まではわかっていないのです💦💦

ちゃんと理解をしておきたいと思います。

 

 

こちらの記事が公開される時には既に、初日の出チャーターフライトに搭乗済だと思います。

この記事は2021年12月29日に書いたものです。

 

スポンサーリンク

2022 初日の出 初富士フライト

コース概要

初日の出フライト (2)

✈飛行経路✈
  1. 富士山北西方向、南アルプス上空にて初日の出観賞
  2. 北東に進路をとり、栃木県日光付近上空
  3. 関東平野を通過し羽田へ

 

どんなに天気が悪くても雲の上まで上がるから、ほぼ絶対に初日の出が見れる!?

やっぱり初日の出と発富士を見ることに特化してくれている飛行ルートなのがいいですよね。

 

旅行代金

初日の出フライト (5)

自分は参加することはないだろうな、とずっと思っていのはズバリ、その値段。

初日の出、初富士なんだから、どう考えたって窓側座席に座らないと意味がないでしょう?

となると、最低でも96,000円からなんですよね。

しかも二人からで、一人では選ぶことすら出来ないのです。💦💦💦

 

あれ?普通席は窓から横並び3席セットでの販売とのこと。

2人だと1席は空席ということですね。これはのんびりとしてありがたいですね。

クラスJは前後の感覚が広くシートも広くはありますが、窓側席は最初からの2席並び。2名で座る場合には空席は出来ません。

あれ?なら、普通席3席を2名で利用出来る方が楽なんじゃない?

って素朴な疑問が生まれました・・・・。

 

仕様機材

初日の出フライト (3)

それでも今回の初日の出チャーターにこれまで以上に興味を持っていたのがこちら!

ずばり利用機材がエアバスA350だってこと。

 

何が凄いかって、

機外カメラが設置されていて、その映像を個人モニターで見ることが出来るんですよ。

私のブログでは何十回と書いていますが、これ、本当に楽しすぎる。

そして、窓側座席に座っていない方々でも個人モニターから初日の出や初富士も楽しめるはずです!

JAL A350-900型機 国内線 普通席

個人モニター。

エアバスA350-900型機 JL904 沖縄(那覇)~羽田 普通席 搭乗記 18JAN21

こんな感じでモニターから初日の出も眺められるかも!

 

オリジナル特典

初日の出フライト (4)

そして、特典はこんな感じ。

  1. 搭乗証明書
  2. おせち風弁当
  3. オリジナルキーホルダー
  4. 紅白まんじゅう

食べ物はいずれなくなってしまいますが、後にまで残る記念品はうれしいですね。

お弁当を食べる時の飲み物ってどうなるのかな・・・

 

注意事項など

WEBサイトに記載されいるものをあげてみました。

● 旅行代金は座席のクラスや位置により異なります。上記のシートマップをご参照のうえ、旅行代金をご確認ください。
● グループでご予約される場合、可能な限りお近くの座席になるよう調整いたしますが、ご期待に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
● ご予約の際、座席はご指定いただけません。お座席番号は当日、羽田空港にて搭乗手続きの際にご案内させていただきます。
● 全座席クラス「升酒」のお土産をご用意いたします。➡おぉぉ。これ機内で飲んでもいいのかな?

● ファーストクラスは機内でお召し上がりいただけるシャンパンミニボトル(1本)をご用意いたします。(アルコールをお召し上がりになれない場合は、お持ち帰りいただけます)。
● チャーター便ですので定期便とは機内サービスが異なります。
● 「ファーストクラス」、「クラス J」におきましても、普通席と同じサービス内容となりますので、あらかじめご了承ください。➡これこれ。クラスJと普通席で同じサービスなら、窓側2席はクラスJよりも普通席の方がいい気がする!

 

旅行代金に含まれるもの

● チャーター便航空運賃 ● 羽田空港旅客施設使用料 ● 記念搭乗証明書代 ● 初日の出フライト限定キーホルダー代 ● おせち風弁当・お茶代 ➡お茶あったんだ!よかった!● 紅白まんじゅう代 ● 升酒代 ● シャンパンミニボトル代(ファーストクラスのみ) ● 1組1つ お菓子詰め合わせ代(ファーストクラスのみ) ● 折り紙和鶴代 ➡いきなり出て来た!プレゼント品。(笑)● 現地係員経費等 ● 消費税等諸税

 

 

と、なんとか詳細把握は完了しました!!

朝4時過ぎからの受付開始ということで、前泊必須ですね。

当日を楽しみに待つことにします。

 

これまでの定期フライトでの初日の出 観賞

これまでも初日の出チャーターには乗れてはいませんでしたが、初日の出は定期便のフライトの機上にて楽しんでおりました。

 

2021年は羽田✈伊丹

コロナで減便、減便。諦めかけていたところで見つけたフライトでした。

 

そして2020年は羽田✈新千歳

座席は中間席でしたが、ギャレーの窓から見ることが出来ました。この時はファーストクラスだったので機内でおせち料理も楽しむことができました。

 

この通常フライトでの初日の出を2022年も見ようかなぁ~なんて思っておりましたが、まさか、本物の初日の出フライトに乗れるなんて!!

楽しみで仕方がないですね。

 

送られてきた日程表

出発2週間前ほどに送られてきました日程表もご紹介しておきます。

日程表

2022初日の出 初富士フライト

こちらが日程表。

参加のご案内

2022初日の出 初富士フライト

当日の集合場所やアクセス方法。

初日の出チャータ―用のモノレールの臨時便の案内まであって親切です。ただ、朝4時に浜松町駅にいること自体もなかなか大変ですけど・・。

有料送迎サービスのご案内

2022初日の出 初富士フライト

そんな方々のために、ハイヤーの案内も一緒に封入されていました。

健康チェックシート

2022初日の出 初富士フライト

当日の健康チェック表。

 

ワクチン接種者他への特典

2022初日の出 初富士フライト

そしてワクチン証明書提示による特別特典のご案内。

こんな感じでした。

 

ダイナミックパッケージに申し込んでも、最近は特別なクーポンがない限りは紙の日程表は郵送されてきませんので、こういった紙での日程表も久しぶりで新鮮でした。

 

まとめ

さて、さて、当日の天候は?どんな感じだった?

それは、後日改めてお届けさせて頂きます。

12月29日時点での天気予報はこんな感じです。

初日の出2022

 

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました