機内食ベトナム航空ビジネスクラス

機内食回顧録シリーズ VN673 ホーチミン~クアラルンプール 普通席 MAR16

機内食回顧録機内食
JALショッピング
スポンサーリンク

機内食回顧録シリーズ

スマホやSDカード内を整理していると出てくる、過去の機内食写真。

メニューは既になかったり、肝心なお味の記憶もなくっていたりもしますが、 写真をそのまま葬ってしまうのももったいない。 ということで、写真だけでもこちらにアップしていこうかと思います。

私は、機内食って見ているだけでも楽しいのですが、同じように感じる方がいたら、幸いです。

2016年03月 VN673 ホーチミン~クアラルンプール 普通席

所要時間:02時間00分

この区間は、ベトナム航空、マレーシア航空、マリンドエア、エアアジア、ベトジェットと5社もフライトを飛ばす激戦区間です。LCCだとコミコミで5,000円ぐらいから購入可能。

フルサービスキャリアだと、1~2万円前後です。

マレーシア拠点のマレーシア航空とマリンドエアではアルコールの提供なし、一方でベトナム拠点のベトナム航空では提供あり。

当然フライト時間が最優先になってはきますが、時間に余裕がある時はその辺りが選択時に意識するところでした。

機内食

機内食回顧録シリーズ VN674 ホーチミン~ダナン 国内線ビジネスラス MAR16

こちらが機内食。

機内食回顧録シリーズ VN674 ホーチミン~ダナン 国内線ビジネスラス MAR16

メインはコールドミールのセットですね。

ボローニャソーセージ、ハム、ポテトサラダ、レンコン酢漬け、サラダ。

レンコンはベトナムでも日本同様に良く食べられていますよ。

 

お酒が飲みたくなるメニューですね。普通席でも缶ビール、ワインの提供はありました。

タイトルとURLをコピーしました