旅行記マレーシア航空機内食ビジネスクラスボーイングB737-800

マレーシア航空 MH710 ジャカルタ – クアラルンプール ビジネスクラス機内食&搭乗記 10MAY19

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食 旅行記
スポンサーリンク

10MAY19 MH710 ジャカルタ – クアラルンプール Business Class

フライトログはこちら。

便名MH710
搭乗日10MAY19
出発地CGK
出発時間(予定/実際)11:10/11:18
到着地KUL
到着時間(予定/実際)14:15/14:00
所要時間(予定/実際)02:05/01:42
機材B738-800
機体番号9M-MXF
自席1F
獲得JALマイル907
獲得FOP907

マレーシア航空は、ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港のターミナル3を利用しています。

 

MH710 ボーイング737-800型機

ゲートに駐機中のMH710 ボーイング737-800型機

MH710 ボーイング737-800型機

自席:1F。ビジネスクラスは全16席。この日は隣席は空席でした。

MH710 ボーイング737-800型機

電源あり。(ユニバーサルタイプ)USB充電端子もありました。

MH710 ボーイング737-800型機

個人モニター。タッチパネル式でしたが、若干反応は遅いです。

MH710 ボーイング737-800型機

コントローラー。旧型。

MH710 ボーイング737-800型機

ノイズキャンセリングありのヘッドフォン。

WIFIがないのは残念ですが、個人用モニターの映画は充実していました。

邦画も5つぐらいあったので、その内の1つを見ていたらあっという間でした。

ウエルカムドリンク

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食

ピンクグァバ、アップル、オレンジ、水から選択。冷たいおしぼりと共に。

アルコールはなし。

ワンプレートミール

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食

わずか2時間のフライトですが、3コースディナーでした。

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食

ガーデンサラダ。サウザンアイランドドレッシング。

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食

メインの「Ayam masak Habang」

メインは他に、魚と牛肉の料理の3択でした。

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食

デザート。レッドベルベットケーキ。

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食

食後?のつまみとコーヒー。

メニューはこちら。

MH710 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食

最後に

2時間弱のフライトでメインを3種類から選択できのも、なかなかのサービスだと思います。

お酒が飲めたら、もっと楽しめるに違いありません。。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました