JAL国際線 機内食 ビジネスクラス

JAL JL0313 羽田~バンコク ビジネスクラス機内食 13MAR20 その2

13MAR20 JL031 羽田~バンコク ビジネスクラス 機内食JAL国際線
JALショッピング
スポンサーリンク

13MAR20 JL031 羽田~バンコク ビジネスクラス

メインの食事以降の機内食を紹介します。

メニューはこちら。

 

13MAR20 JL031 羽田~シンガポール ビジネスクラス 13MAR20 JL031 羽田~シンガポール ビジネスクラス 13MAR20 JL031 羽田~シンガポール ビジネスクラス

 

 

お好きな時に

JALの東南アジア路線は、最初のメインの食事の後は、カップ麺かチーズのみ、好きな時にお願いすることができます。

ANAだと、ラーメンや軽食も頼めるので、ここについては少し物足りない、残念な感じがします。

 

13MAR20 JL031 羽田~バンコク ビジネスクラス 機内食

「ちゃんぽんですかい」

JAL国内線だと、ラーメンですかい、うどんですかいの2種類ですが、国際線では「ちゃんぽん」もあります。

 

13MAR20 JL031 羽田~バンコク ビジネスクラス 機内食

こんな感じ。

 

13MAR20 JL031 羽田~バンコク ビジネスクラス 機内食

ちょっと早めに空けて少し硬い状態が好みです。

今回はチーズはパス。

 

ご到着前に

13MAR20 JL031 羽田~バンコク ビジネスクラス 機内食

ちまきが1つ。

見た目も量もちょっと寂しい感じがします。

まぁ、最初の食事から4時間ぐらいしか経ってはいませんので、あるだけいいかな、とも思います。

 

出発前に自宅や空港ラウンジで朝食を取り、機内食のメインが昼食、と考えると、バンコク線だと夕食の時間まではまだ少し早いです。

 

ただ、東南アジアでもシンガポールだと1時間、ジャカルタでは1.5時間以上、バンコクよりもフライト時間が長くなるので、その時間で2食目がこれだけだと、少々物足りないです。

改善を希望しますね。

まとめ

メイン以外の食事となると、実にシンプルですね・・・。

過去のレポートでも触れていますので、ご興味があれば過去のレポートをお楽しみください。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました