機内食ビジネスクラスキャセイパシフィック

キャセイパシフィック CX712 シンガポール – バンコク ビジネスクラス機内食 20MAR19

CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食 機内食
スポンサーリンク

20MAR19 CX712 シンガポール – バンコク Business Class

便名CX712
搭乗日20MAR19
出発地SIN
出発時間(予定/実際)14:00/14:26
到着地BKK
到着時間(予定/実際)15:30/15:36
所要時間(予定/実際)02:30/02:10
機材A350-900
機体番号B-LRL
自席20A
獲得JALマイル1,111
獲得FOP1,111

 

香港乗換シンガポール行き航空券の帰路。3レグ目のフライトです。

キャセイパシフィックには以遠権を利用した第三国間のフライトも存在していて、これがその貴重な区間です。

 

ちなみに、こちらの航空券は以下のものです。

教えていいのかな、このお得な航空券
修行の旅へと出る際に最も重要となってくるのが航空券の手配だと思います。航空券を手配するまでには、FOP単価、スケジュールなどなど、色々な要素が検討材料になってきますが、ちょっとだけ、私の利用している便利な航空券のお話をさせて頂きます。
機材は最新鋭のエアバスA350-1000型機。
A350-900型機よりも胴体が長く、より大型化された機体です。
CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食

ウエルカムドリンク

CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食
お決まりのシャンパンを頂きます。
2時間ほどの距離でありながら、きちんと出発前にウエルカムドリンクのサービスがあるのがさすがだと思います。JALも出発前のサービスをもう少しして欲しい。

アペタイザー

CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食

 

CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食

ミックス トロピカルフルーツとベリー
キャセイパシフィックはベリー系のフルーツが出てくることが多い気がします。

メイン

CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食

選んだのは、チキンライスとチキン蒸し。中華ハム、チンゲン菜、ニンジン、ベビーコーン添え。
チキンライスがとても美味しかったです。
キャセイのごはんは、いつも表面が少しパリパリしています。保温の時にそうなるのか、最初からおこげのようにそうなっているのかはわかりませんが、そのパリパリ感も私は好きです。
選択は他に2つから。牛ほほ肉又はガーリック&マッシュルームのラビオリより。
CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食
ブレッドセレクション。ガーリックブレッドと普通のブレッド。
チキンライスとダブル炭水化物でした。(こちらは食べませんよ。)

デザート

CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食

今回のハーゲンダッツは、マカダミアナッツ。
チョコレートや、キャラメル味とは違って、アイスクリームのみの甘さで食べやすかったです。マカダミアナッツの触感と味もよかったです。

最後に

メニューはこちら。

CX712 20MAR19 キャセイパシフィック ビジネスクラス 機内食

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました