旅行記ホテルホテルシンガポールMARRIOT BONVOY

シェラトン タワーズ シンガポール 滞在記 19年5月

シェラトン タワーズ シンガポール 旅行記

2019年の5月にシェラトン タワーズ シンガポール(SHERATON TOWERS SINGAPORE )に滞在してきました。

スポンサーリンク

予約

予約は、マリオットの公式サイトより行いました。

事前予約・取消不可の条件で約2.5万円でした。

 

シェラトン タワー シンガポール

ちょっと高いかなとは思いましたが、MARRIOT HOTELSPLATINUM ELITE ステイタスを持っているので、朝食無料、レイトチェックアウト、フリーアップグレード、クラブラウンジの利用が無料などの特典に加えて、加算マイルが2倍のキャンペーンをやっていたので、こちらに決めました。

アクセス

シンガポールの繁華街と言えばオーチャードロードです。そのオーチャードロードへも徒歩圏内で、オーチャードロードと直角に交わるスコッツロード沿いにシェラトンタワーズ シンガポールはあります。

スコッツロードには、世界大戦時に大日本帝国海軍高官の事務所兼宿泊施設として利用されていたグッドウッドパークホテルもあります。このホテルはハイティでも有名なホテルですね。

アクセス

今回はチャンギエアポートより地下鉄MRTを利用しました。

空港からは乗り換え2回となるので、荷物が大量だと心配になるかもしれませんが、実はそれほど大変ではありません。

 

MRT利用時

  1. チャンギエアポート駅からEast West Line にてまずは、Tanah Merah駅 へ。
  2. Tanah Merah駅 では隣のホームの列車に乗り換えて、City Hall駅 へ。
  3. City Hall駅 では 隣の North South Line に乗り換えて、Newtorn駅 へ。

 

乗り換え2回はどちらも隣のホームの乗り換えとなるので、階段、エスカレーター、エレベーターで移動する必要がないのです。

ちなみに、帰りも同様に、乗り換え時は、どちらも隣のホームから乗り換えが出来ます。

 

タクシーでの移動だと、片道3,000円ほどかかりますが、MRTならなんと、1.75S$! 150円しない安さです!

所要時間は空港で列車に乗ってから、ホテルの部屋へチェックインするまでが、だいたい1時間というところでした。

シェラトン タワーズ シンガポール

Newtorn 駅

また、Newton 駅からホテルまでは徒歩で2分ほど。

駅構内はすべてエレベーター又はエスカレーターの利用が可能。地上に出てからも駅の入り口では車いす用のスロープがあり、駅からホテルまでは信号や交差点はなく、平坦な道のみです。

また、ホテルの敷地内も車用のスロープから入れば、車輪付きスーツケースならば苦も無く到着出来ます。

シェラトン タワーズ シンガポール

Newton駅の左側がスコッツ通り。スコッツ通りをひたすら右へ

ホテル施設

1階 レセプション&バーラウンジなど。

シェラトン タワーズ シンガポール

フロント。エントランスから入ると、右手側がフロントです。

1階には他にバーラウンジと朝食を取るレストランがあります。朝食については後述します。

シェラトン タワーズ シンガポール

レセプションの向かい。2階の会議室へつながるらせん階段など。豪華に見えますよね。

シェラトン タワーズ シンガポール

こちらはバーラウンジです。

5階 フィットネスジム、スイミングプール、プールバー

これらは5階に集まっています。

シェラトン タワーズ シンガポール

スイミングプール。ちなみに、正面のガラス張りがフィットネスジムです。思いのほか利用者がいて写真を撮ることがためらわれたので、遠巻きにこの写真で。この写真だと上のフロアもそうです。

シェラトン タワーズ シンガポール

しっかりとしたプールバーがあります。タオルなどもここのスタッフが用意してくれます。

シェラトン タワーズ シンガポール

その他、スチームサウナ、ドライサウナ、着替え室、トイレなどがこのアウトドアの施設にあります

シェラトン タワーズ シンガポール

このフロアにはカバナという名称のバンガロータイプの部屋と、プールアクセスの部屋を含めて、客室もあります。プールアクセスの部屋は、プール側からも客室内が覗けてしまうので、あまりよくないなぁ~というのが私の感想です。

タワー エグゼクティブ ラウンジ

クラブルーム滞在者とMARRIOT BONVOYのエリートステイタスが利用できるラウンジです。

シェラトン タワーズ シンガポール

エントランス。自動ドアかと思いきや最初は全く空きませんでした。営業時間外?とも思いましたがそんなこともなく。。。

シェラトン タワーズ シンガポール

エントランス横の壁にセンサーがあったので、ルームキーをかざしたら、ドアが開きました。

それ、どっかに書いておいてくれないとわからないですよね。

シェラトン タワーズ シンガポール

ラウンジ内。広さは少し狭いかな、という印象です。

シェラトン タワーズ シンガポール

ビジネスコーナーがしっかりとあって、こちらは使い勝手がよさそうでした。

イブニングカクテルタイムは17:30p.m.~19:30p.m. まで。

今回は、17時過ぎには行きましたが、窓側の景色の良い席は既に全席埋まっていました。みなさん、早めに行って良い席を取って、時間が来るのを自席で待っているようです。

 

この日のメニュー

コールドミール、スィーツ等

シェラトン タワーズ シンガポール

フルーツ、カットフルーツ

シェラトン タワーズ シンガポール

スィーツ類(チョコレートムース、ローガン&ライチゼリー、ラズベリーパンナコッタ)

シェラトン タワーズ シンガポール

チェリータルト

シェラトン タワーズ シンガポール

マンゴムース

シェラトン タワーズ シンガポール

クスクス、ローストポテト&チキンアラダ、マッシュルームサラダ

シェラトン タワーズ シンガポール

グリーンサラダ

シェラトン タワーズ シンガポール

チーズ、ナッツ類

シェラトン タワーズ シンガポール

ブレッド類

ホットミール類

そして、ホットミールは以下の4種類。種類としては、ちょっと物足りないですかね。

シェラトン タワーズ シンガポール

パッタイ(タイ風のきしめん)

シェラトン タワーズ シンガポール

牛肉の唐辛子炒め。結構辛い牛丼の種ですね。

シェラトン タワーズ シンガポール

グリーンカレー(野菜がごろごろ!)

シェラトン タワーズ シンガポール

パンダンチキン。チキンの笹の葉つつみです。

ドリンク類

シェラトン タワーズ シンガポール

エスプレッソマシーン

シェラトン タワーズ シンガポール

ハードリカーはこれだけ。ちょっと寂しい。

シェラトン タワーズ シンガポール

缶ビールとワイン。ワインは赤白1銘柄のみでスパークリングはなし。また、生ビールサーバーもなし。

 

この他冷蔵庫に入っていたのは、水、トニックウォーター、コーラ、ソーダウォーターぐらい。飲み物はかなり物足りない感じがしました。

 

シェラトン タワーズ シンガポール

こんな感じでホットミール全部と、

シェラトン タワーズ シンガポール

サラダをがっつりと。

シェラトン タワーズ シンガポール

品数的には物足りないのは確かですが、サービスは極めてよかったです。終わったお皿の回収だったり、ワインのおかわりだったり、スタッフの方々がラウンジ内に気配りをされていました。

結果的には、非常に居心地はよかったです。

そもそも、カクテルタイムであって、ディナーとは一言も言ってないワケですし、これでディナーを済ましてしまおうとしている自分に問題があるんですよね。 (^^;

客室

MARRIOT BONVOYのELITEステイタスがありますが、残念ながらカテゴリーアップはされませんでした。

普通のデラックスルームだと思われます。

自室は2011号室。それでも高層階なので、よしとします。

シェラトン タワーズ シンガポール

自室

シェラトン タワーズ シンガポール

キングベッドの客室。全体としては特質すべきところはありません。ワールドスタンダードの客室です。

シェラトン タワーズ シンガポール

無料のミネラルウォーターが4本ありました。これはちょっと贅沢。

シェラトン タワーズ シンガポール

20階からの眺め。ホテル前に高層の建物がないので、見渡しは良くて気分がよかったです。

シェラトン タワーズ シンガポール

ベッドサイトの電話とコントロールパネル。このコントロールパネルは漏れがなくて、すべての電源を操作できたので、とても便利でした。

こういうコントロールパネルはそれなりのレベルのホテルにはありますが、1つ、2つの電源や空調などは含まれていなくて、結局立ち上がらなくてはいけないこともあるのですが、こちらのものは完璧でした。

シェラトン タワーズ シンガポール

また、ベッドサイドのベッド側にコンセントがあるのが素晴らしく便利でした。スマホの充電をしながらスマホの目覚ましで起きたり、寝る寸前までスマホを見ているためには、この位置が最高なのです!

シェラトン タワーズ シンガポール

こちらはワーキングデスクの横。テレビ台の側面。こちらも位置が絶妙に便利。

シェラトン タワーズ シンガポール

ワーキングデスクの上には、各種案内物。ルームサービス、周辺の観光地の案内、テレビチャンネルの案内など。ただ、ホテル全体の施設案内がないのは不便でした。(レストランが何階、ジムが何階など。)

更に、通常はある ELITE会員のための案内を頂けなかったのも、少々不便でした。

シェラトン タワーズ シンガポール

テレビ台の下に、各種コンプリメントのコーヒーや紅茶など。

シェラトン タワーズ シンガポール

グラスやカップ類。

シェラトン タワーズ シンガポールミニバー内。

シェラトン タワーズ シンガポール

電子ケトル、コーヒーミル、氷入れなど。

夜、ターンダウン時に氷をたくさん用意してテレビの横に置いていてくれました。これもうれしかったサービスです。

シェラトン タワーズ シンガポール

クローゼットには、アイロン、アイロン台、ハンガー、スリッパ、ドライヤー、バスローブがセット。

シェラトン タワーズ シンガポールバスルームのシンク周り。シンクはシングルでした。

シェラトン タワーズ シンガポール

トレイの上にも物置があり、そこにアメニティが揃っていました。

シェラトン タワーズ シンガポールアメニティに、ボディローションが加わっていたぐらいがうれしいかなでも使わない。。。。

シェラトン タワーズ シンガポール

シャワーはレインシャワーとハンドシャワーの両方。バスタブは大きくてシャワーを浴びるのにも、浸かるにも利用し易かったですが、シャワーブースはありませんでした。

シェラトン タワーズ シンガポール

ウエルカムフルーツ。この日はリンゴでした。日毎に変えているようでした。

朝食

朝食は1階のカフェにて取れます。割と豪華な方かな、と思いました。

シェラトン タワーズ シンガポール

エントランス。ケーキやスィーツも売っていますね。

シェラトン タワーズ シンガポール

シンガポールらしく蘭の花が飾られていました。

シェラトン タワーズ シンガポール

シェラトン タワーズ シンガポール

座席数はそれほど多くはないですね。また、隣席との距離が少々詰まり過ぎているので、混雑時はちょっとプライバシーはなくなりそう。

 

シェラトン タワーズ シンガポール

ホットミール&コールドミールのコーナー

シェラトン タワーズ シンガポール

IDLY (米粉のパンケーキ)3種類のソース

シェラトン タワーズ シンガポール

UPMA(インド料理)

シェラトン タワーズ シンガポール

サンバル(インドネシア料理)

シェラトン タワーズ シンガポール

白豆のカレー

シェラトン タワーズ シンガポール

パラタ(インド料理)

シェラトン タワーズ シンガポール

バターパンプキンピラフ

シェラトン タワーズ シンガポール焼きそば(きしめん風)

シェラトン タワーズ シンガポール

ポークソーセージ、ポークベーコン

シェラトン タワーズ シンガポール

ベイクドビーン

シェラトン タワーズ シンガポールゆでたまご、スクランブルエッグ、キャベツ炒め、マッシュルーム炒め

シェラトン タワーズ シンガポール

ベイクドトマト、チキンソーセージ、ハッシュドポテト、ポテトノワゼット

シェラトン タワーズ シンガポール

wadai、揚げパン、野菜春巻

シェラトン タワーズ シンガポール シェラトン タワーズ シンガポール

肉まん、焼売

シェラトン タワーズ シンガポール

お粥と薬味

シェラトン タワーズ シンガポール

フレーク類

シェラトン タワーズ シンガポール

グリーンサラダ

シェラトン タワーズ シンガポール

チーズ

シェラトン タワーズ シンガポール

オーツ、ヨーグルト

シェラトン タワーズ シンガポール

サラミ、ハム、スモークサーモン

シェラトン タワーズ シンガポール

カットフルーツ

シェラトン タワーズ シンガポール

フルーツ

シェラトン タワーズ シンガポール

ブレッド類

シェラトン タワーズ シンガポール

デニッシュ類

シェラトン タワーズ シンガポール

エッグタルト

エッグ&ヌードルスタンド

シェラトン タワーズ シンガポール

卵料理とヌードルをオーダーしてから作ってくれます。

シェラトン タワーズ シンガポール

この日は、PROWN MEE 海老ヌードルでした。

 

シェラトン タワーズ シンガポール

とりあえず、ホットミールを数種類選んで頂きました。

ドリンク

シェラトン タワーズ シンガポール

フレッシュジュース、牛乳、豆乳

 

多国籍メニューが揃っているし、品数は多いし、オーダー式のメニューもあるし、朝食としてはかなり充実している方だと思いました。

MARRIOT BONVOY PLATINUM ELITE の特典

  • アップグレード
  • 朝食又はボーナスポイント
  • レイトチェックアウト
  • クラブラウンジの利用

今回は、朝食とクラブラウンジの利用、そして16時までのレイトチェックアウトと利用できました。できれば、アップグレードでスィートのお部屋に泊めてもらいたかったですが、混雑しているようなので仕方がないですね。

最後に

他のアジア諸国と比べると物価の高いシンガポールですので、宿泊代金が高いのは致し方がないと思っております。その上で、それに見合う満足が得られたのか、ということが重要だと思います。

その点で言うと、スタッフのサービス精神はしっかりと受け取ることが出来ましたし、ホテルのどこを見ても清潔な印象でした。

そそて、MRTで往復300円前後で移動が出来たので、空港~ホテル間の運賃なども含めて考えれば充分に満足しました、ということで結びたいと思います。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました