旅行記ホテルダブルツリー BY ヒルトン那覇

ダブルツリー BY ヒルトン那覇 滞在のススメ。

ダブルツリー BY ヒルトン那覇旅行記
JALショッピング

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

久しぶりにダブルツリー BY ヒルトン那覇に滞在してきました。

 

ホテルは夜のチェックインとなりました。

 

フロントは、よく知ったスタッフの方、2名の方が勤務されておりました。

「お帰りなさい!〇〇様!」

「ご無沙汰でした。只今です。」

そこから始まる会話。

アットホームなホテルだと思います。

実家に戻ったみたいな気分。

 

自分のことを覚えて頂けている安堵感とか、嬉しさとか、色々な感情。

 

今回は、北海道で買った帆立の駄菓子を1ケース(25個入り)、お土産で渡しました。

いつも喜んで頂けるので、お土産は必ず持っていくようにしています。

 

見返りとか、そういう期待は一切ありません。

ただ、ただ、喜んで頂けるので。

 

喜んで頂いている様子を見るだけで幸せな気持ちになるのです。

それだけ。

 

チェックインが進む間、

「今日もお部屋にアイスペールをお持ちしますね。」と。

 

前回のことを覚えていてくれていることも素晴らしい。

「ありがとうございます。是非!

ここでいただければ自分で部屋に持って行きますけど・・。」

「部屋までお持ちしますよ。」

 

ありがたい。

 

このホテルでは、エリート会員になっていると、

チョコチップクッキーの他、ウエルカムドリンクとして、ソフトドリンクやビールなどから1つ希望のものを選んで頂けます。

ダブルツリー BY ヒルトン 那覇 滞在記 20年11月滞在

お酒が好きなことを覚えて頂けていて、いつも、オリオンビールを多めにくださいます。

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

そういえば、お菓子を貰ったこともありました。

ダブルツリー BY ヒルトン 那覇 滞在記 20年11月滞在

 

今回は別のところに泊まってみようとか、滞在先を決める際は、いつもちょっとだけ浮気心が顔をのぞかせるのですが、

結局、ここに来てよかったなって思います。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

お部屋は11階。

12階建てのホテルなので、最上階の12階が最も良い部屋になるのだと思います。

でも、いつも11階。

これも絶対に理由があるのです。

 

このホテルは製氷機が各フロアにはありません。

スーペリアルームのあるフロアだと最上階の12階にはなく、11階にしかありません。

 

かつてチェックインの際、12階にアサインしてくれようとしてくれた際、

私は製氷機のあるフロアがいいので、あえて下のフロアの11階に変えてもらったことがありました。

それからはずっと、何も言わなくても、私の部屋は11階になっています。

 

たっぷりの氷でハイボールを飲んだり、ネスプレッソのコーヒーを氷で冷やしてアイスコーヒーにして飲んでいます。

氷はどれだけあっても足りないんですよね。

何度も、何度も、製氷機まで取りに行く時に、フロアが違うと、その移動時にもエレベーターに乗らないといけなくて、

誰かと会うとちょっと恥ずかしいし。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

今日も1115室。前回と同じ客室でした。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

スィート以外では最上位クラスで広い客室の部屋です。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

一人には充分すぎます。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

いつも同じ造りの部屋にアップグレードをして頂けるので、本当に、又帰ってきたなぁ~という気分になります。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

色々ありがたい。

 

部屋に入って、間もなくすると、

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

フロントで対応してくれたスタッフが自ら、氷がたっぷり入ったアイスペールを届けてくれました。

重いのに・・・。フロント係のスタッフが自らですよ。

こんなホテルないです。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

客室からの眺め。

もう真っ暗です。お部屋でゆっくりと晩酌を楽しんで、寝ることにしました。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

あ、お風呂にお湯をためて、ゆっくりとつかってから。

お部屋の冷房が効きすぎるので、いつも、体が冷えてしまうんです。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

アメニティはこんな感じですけど、私はほとんど使いません。

自分で持ってきたものを使うようにしています。

まったく使わなかったアメニティは、そのまま次の方に使ってもらえるのか、それとも、このご時世ではまったく使われていないようでも、破棄されてしまうのか。

それはわかりません。

 

もし使っていないものでも破棄されてしまうのなら、最初からセットしないでいいですよ、と事前に伝えた方がいいですね。

次に滞在する前には、前もって伝えておこうと思いました。

 

ダラダラと夜更かしをしながら、就寝です。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

翌朝。天気は晴れ時々曇りって感じですかね。

 

朝食を頂きにレストランへ。

まだ昨晩のお酒が抜けていなくて、食欲はありません。

たぶん、他のホテルだったら朝食は食べずにまだ寝ていたと思います。

(もう、9時ですけどね・・・💦)

 

でも、朝食を食べるためだけにレストランへ行くワケではないのです。

レストランで働いている顔馴染みのスタッフの方々に会いに行くのです。

 

レストランではまず、検温と指先の消毒があります。

部屋番号をお伝えして、席へと案内してもらうのですが、そこで顔馴染みのスタッフと再会!

 

「お早うございます。お帰りなさ~い!!」

その声を聞くために、二日酔いの時でも、やってくるようになりました。

 

そうそう、もうキーケースとか、部屋番号は言わなくても覚えてくれているので、それも不要です。

 

近況報告をしたり、たわいもない話をしたり、

温かくてフレンドリーにお話し頂けるこの雰囲気が好きなんですよね。

他のホテルで、朝食でこんなに充実した時間を過ごせるなんて、そうそうないだろうな、って思います。

 

さて、食事のメニューは大まかにはあまり変わりません。

そこはスタンダードレベルの料金のホテルですからね。高望みは一切しません。

 

それでも、ちょっとづつ、新しいものが置いてあったりするので、それを探すのも楽しみの1つです。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

今回はこれが新参者。サーモンサラダ。

よく、コールドプレートのひとさらとして、スモークサーモンが置かれているのは目にしますが、こちらは生野菜と和えられた、まさにサラダ状態。

レタス、オニオン、トマト、沖縄の特産のはっぱ(名前は忘れてしまった。。)と一緒に、ほんのりとした塩気が付いていました。

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

チェダーチーズも新参者でした。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

それから、いつもは暖かい沖縄そばが置かれていたコーナーがちょっと変わっていました。

沖縄そば、なくなってしまったのかなぁ~と、ちょっとがっかりでしたけど・・・

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

冷たい、夏仕様になっていました!

「冷やし沖縄そば」!

豚・かつおベースのスープ。

私は冷やし沖縄そばはここ以外でも初めてです!うれし~~!

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

二日酔いで食欲はなかったはずなのに・・・。

いつもはサラダ二皿がマストですが、今日は1皿はさきほどのサーモンサラダにしました!

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

サーモンも意外とたっぷり入っていました。(よそい方の問題か?)

薄味なので、シークァ―サードレッシングを少しかけると、よりさっぱりして美味しくなります。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

そして、黒糖カレー!

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

そして、そして、楽しみだった、初めての冷やし沖縄そば!

さっぱりとしていて夏にぴったり。沖縄そばの麺が好きだし、スープもこってりしていなくて美味しいです!

朝には、とんこつの独特の香りもする暖かいものよりも、こちらの方が向いているかもしれませんね。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

ローストポークも頂きました。

シェフが直接切り分けてくれるもので、最初はカウンターにシェフがいなかったのですが、

後から席まで届けてくれました。

これは隔日でかわるメニューの1つで、きび豚という沖縄のブランド豚だったかな。

このおしゃれな盛り付けも素晴らしいですよね。朝食とは思えないです。

前回の滞在時よりも見た目がパワーアップしていました!

 

ちなみに前回の盛り付け写真がこちら。↓

ダブルツリー BY ヒルトン那覇 滞在記 21年6月22日

 

そうそう。

これまでは北海道出身のおしゃべり好きなおじさんシェフでしたが、

今日はお若い女性のシェフでした。その差もありますね!

たくさんよそってくれるおじさんシェフも、朝から綺麗にデコレーションしてくれる女性のシェフもどちらも好きです!

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

そして、ダイヤモンド会員限定で頂ける、ゼリー。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

更に、デザートとして、シークァーサーソルベ。

ブルーシールのアイスも食べ放題!!

 

懐かしいスタッフの方々にもお会いできたし、美味しい朝食も頂けて大満足でした。

 

ダブルツリー BY ヒルトン那覇

お部屋に戻る際には、アイスコーヒーをテイクアウト用のカップに入れてもらいました。

当然のように気軽に応じてくれて、そういうところも本当にありがたいです。

お部屋に戻ってからはお仕事の支度をして、外でのミーティングへと向かいました。

14時まで延ばしてもらったレイトチェックアウトのおかげで、チェックアウトはせずに。

 

ミーティングが終わったら又ホテルへ戻って、シャワーを浴びて、少しだけのんびりとして、チェックアウトとなりました。

 

こうして、今回はたった1泊の滞在でしたが、里帰りのような気持ちで満喫させてもらいました。

次も絶対に、浮気はせずに、また、ここに戻ってくるつもりです。

 

 

滞在時:2021年9月14日

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました