旅行記 搭乗記 ビジネスクラスシート ビジネスクラス ボーイングB777-200ER SKY SUITEⅢ

JAL ボーイングB777-200ER Sky Suite Ⅲ 羽田 – ソウル(金浦) 搭乗記 08JAN20

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス旅行記
JALショッピング

羽田空港発のJALソウル(金浦)行のフライト搭乗記となります。

JALの特典航空券・片道18,000マイルでの予約でした。

 

あんまり写真も撮らずにすみません。とっても簡素です。(^^;

スポンサーリンク

08JAN20 JL091 羽田 – ソウル(金浦)ビジネスクラス

この日はガラガラでした。ビジネスの乗客はわずかに6名。

エコノミーも同様で、出発時間の20分前で、既に最終のGROUP5の搭乗がほぼ終わっていました。

 

フライトログはこちらです。

便名JL091
搭乗日08JAN20
出発地HND
出発時間(予定/実際)08:20/08:33
到着地GMP
到着時間(予定/実際)10:50/10:41
所要時間(予定/実際)02:30/02:08
機材B777-200ER
機体番号JA705
自席01A
獲得JALマイル0
獲得FOP0

 

ボーイングB777-200ER型機は、JALの羽田~シンガポール、バンコク、ソウル(金浦)路線の専用機のような状態ですね。羽田空港がベースになっています。

 

ご参考に!

2019年10月02日の羽田➡シンガポールの搭乗記

 

同じ、B777-200ERなので、シンガポール線でもソウル線でもシートは当然同じ。

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

Aコンパートメント

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

後ろから。

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

自席の01A。ソウル線は左側が富士山の見える席です。

キャセイなどのヘリンボーンと比べると、ちょっと前面に圧迫感はあります・・。

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

01A ゲ──(σ・∀・)σ──ツ!!

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

鏡付のキャビネット。

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

足元も広々。

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

シートコントローラーとマガジンラック。

 

と、まぁ、特に変わったことのないシートではありますが。。。。

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

機内食のメニューが違う・・。

界中で一番贅沢なレストラン「BEDD」の黒いメニューじゃない・・・。

 

ヘッドフォンもノイズキャンセラー付じゃない・・・。

毛布もあったかい奴じゃない・・・。

 

そんなところに、中距離路線と、短距離路線の違いが生まれております。

 

空港ラウンジは?

羽田では、例のごとく、JALサクララウンジ SKY VIEWTIAT LOUNGE ANNEXキャセイパシフィック ファースト&ビジネスクラスラウンジ と3か所のラウンジマラソンをしています。

詳細は別記事にて。

最後に

2時間ぐらいのフライトなので、あっという間にソウルに到着です。

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

いつも、相変わらず、手を振ってくれています。

日本のグランドハンドリングの皆様はホスピタリティがありますね。

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

滑走路へと向かい、

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

いざ、離陸。

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

と、あいにくの天候で富士山なんてかけらも見れず、

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

どちら側かなんて、座席に迷う必要もありませんでした。

残念。(´・_・`)ガックリ

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

ソウルの街並みを見下ろしながら、間もなく着陸!

 

08JAN20 JL091 羽田 - ソウル(金浦)ビジネスクラス

ソウル到着です!

あっという間でした。

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました