旅行記観光地巡り宇奈月温泉山彦橋新山彦橋宇奈月湖富山地方鉄道やまびこ展望台やまびこ散策道

宇奈月温泉さんぽ 20年11月

宇奈月温泉旅行記
JALショッピング

黒部峡谷鉄道乗車と紅葉狩りの旅の際、宇奈月温泉を拠点としました。

宇奈月温泉の街自体には、さほどいなかったのですが、いくつか写真もあるので、ブログに記したいと思います。

 

滞在日時:2020年11月11~13日

 

 

宇奈月温泉へのアクセスは富山地方鉄道になります。

ただ、富山地方鉄道はあいの風とやま鉄道(旧JR)の富山駅から黒部までの間をJRとほぼ平行に走っているので、乗換駅がたくさんあります。

滑川駅、電鉄魚津駅、電鉄黒部駅。

駅が繋がっていて乗り換えがしやすのは魚津駅のようですが、私は15分ぐらい歩いて乗り換える電鉄黒部でJRから乗り換えました。

黒部駅

あいの風とやま鉄道の黒部駅を降りて徒歩15分。

 

富山地方鉄道 黒部駅

写真が電鉄黒部の駅です。

 

富山地方鉄道 黒部駅

すごいポップで飾られた駅。

 

富山地方鉄道 黒部駅

でも、ひなびたホーム💦

 

富山地方鉄道 黒部駅

過疎地の駅みたい。。。

 

富山地方鉄道 黒部駅

乗った車両がこちら。

 

富山地方鉄道 黒部駅

車内。

2両編成ですが、途中の小さな駅では先頭の車両しか扉があきません。駅も無人駅が多いので、運転手が切符のチェックをしていました。

 

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅到着。

 

富山地方鉄道 宇奈月駅

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅。ホームの先に足湯がありますよ~。

 

富山地方鉄道 宇奈月駅

特急列車のヘッドマークが・・・。萌え~。

 

富山地方鉄道 宇奈月駅

ホームの端っこの足湯。

 

富山地方鉄道 宇奈月駅

08:00a.m~18:00p.m(4~11月)

08:00a.m~16:00p.m(12~3月)

 

富山地方鉄道 宇奈月駅

ちょっとぬるかった・・・

 

富山地方鉄道 宇奈月駅

ホームを眺めたところ。

 

富山地方鉄道 宇奈月駅

ちなみに反対側は町から入れるところ。

真ん中で仕切られています。よくある駅の立ち食いそば屋さんみたい・・。

誰もいなかったらこっそりここから外に出れちゃいそう。これはもう性善説ですね。

 

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅

こちらが正式な💦改札を出て外にでたところ。駅前に温泉噴水が出ています。

 

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅

ベンチが車両のカタチ。これ、ちょっとかわいいです。

 

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅から街を歩いてみます。駅前の踏切から駅を見たところ。

 

宇奈月温泉

踏切を車両が通過。

 

宇奈月温泉

この30mぐらいがメインストリートかなぁ。

 

宇奈月温泉

平行するメインストリート2。

主にお土産物屋さんです。食堂、レストラン、居酒屋はほとんどないですねぇ~。

 

宇奈月温泉

派出所の立山くん。富山県の警察マスコットらしいです。

 

富山地方鉄道 宇奈月駅

さて、富山地方鉄道 宇奈月温泉駅の反対側へ。黒部峡谷鉄道の宇奈月駅の方へ。

この道路沿いもお土産屋さんが並んでいます。

 

黒部峡谷鉄道 宇奈月駅

こちらが黒部峡谷鉄道 宇奈月駅。富山地方鉄道の宇奈月駅からは徒歩2分かな。

 

黒部峡谷鉄道 宇奈月駅

黒部峡谷鉄道 宇奈月駅

紅葉狩りや写真映えする風景はこちら側に固まっていました。

(トロッコ列車については別の日に記しています。)

 

黒部峡谷鉄道 宇奈月駅

駅前のトロッコ列車と紅葉をバックにした団体ツアーの記念写真スペース。

 

やまびこ展望台

やまびこ展望台。ここから新山彦橋とそこを走るトロッコ列車が眺められます。

 

やまびこ展望台

新山彦橋。

 

やまびこ展望台

やまびこ展望台

やまびこ展望台

そりゃぁ、撮りますよ。

20分も待てば列車はやってきます。

 

宇奈月温泉

駅前の駐車場にはとろっこ列車も展示されています。

 

さて、宇奈月温泉街からの散策コースへも行ってみました。

 

宇奈月温泉 新山彦橋

宇奈月駅から徒歩で2分ぐらいで、新山彦橋が見える旧山彦橋へ。

 

黒部峡谷鉄道

横からトロッコ列車を眺めました。

 

宇奈月温泉 新山彦橋

少し引きで撮ってみました。

 

やまびこ遊歩道

反対側はこんな渓流。左側の建物が黒部峡谷鉄道の宇奈月駅です。

 

宇奈月温泉

山彦橋の先はつり橋になっています。

 

宇奈月温泉 新山彦橋

宇奈月温泉 新山彦橋

つり橋の先まで行って振り返ると、山彦橋(人が歩く橋)と、新山彦橋(黒部峡谷鉄道が走る橋)が並んで見えます。

 

そして、ここからやまびこ遊歩道が設定されています。

 

やまびこ遊歩道

トンネルを通ります。

 

やまびこ遊歩道

トンネル内の小窓からなら、新山彦橋に超接近できます。

 

やまびこ遊歩道

トンネルを抜けると・。。宇奈月ダムが見えてきました。

 

やまびこ遊歩道

宇奈月ダム展望台。

 

やまびこ遊歩道

説明がわかりやすくて入りやすいですよ。

 

やまびこ遊歩道

紅葉まっさかりで、落ち葉もたくさんの遊歩道を進みます。

 

やまびこ遊歩道

やまびこ遊歩道

汽笛の音がしたので振り返りました。

先ほどの写真とは逆サイドから。新山彦橋と山彦橋が見えますね!いやぁ、いい風景です。

 

やまびこ遊歩道

ダム横の宇奈月発電所。

 

やまびこ遊歩道

宇奈月発電所正面というか真上まで歩いて行けます。

 

やまびこ遊歩道

反対側には湖面橋。素晴らしいですよねぇ。

 

やまびこ遊歩道

宇奈月ダムの案内。これで終了。

宇奈月温泉街へと来た道を戻りました。

 

やまびこ遊歩道

そうそう、トンネルの中に、冬季のダムや発電所で働く人達が通る側道がありました。

こんなところを通ってお仕事に向かわれるんですね。。大変でしょうなぁ。。。

 

トロッコ列車に乗らなくても、宇奈月温泉街だけでも結構紅葉の風景を楽しめましたよ。

ただ、冬の間はトロッコ列車は全線運休となりますし、ここは深い雪で覆われるようなので、景色も一変することでしょうね。でも雪景色も見てみたい気はします。

 

これで宇奈月温泉街のさんぽは終わりです。

お読み頂きありがとうございました。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました