旅行記スイスグリンデルワルドフィルストハイキング

スイス旅行記2 グリンデルワルド フィルストで絶景・絶叫アクティビティ!

CRIFF WALK 旅行記

2018年6月に行ったスイス旅行についての記事、2回目です。

 

今回の旅行では、事前にびっちりと日程は組んでいませんでした。天気の良い日を、ユングフラウヨッホ観光にあてようと思っていたからです。

それが、初日に天気が良く、ユングフラウヨッホへ行けてしまったので、2日目の予定が空白状態。

 

ロープウェイで簡単に行ける、ということでフィルスト&山頂のバッハアルプゼーという湖に向かうことにしました。

結果的には、これが、すっごく楽しかったです。

スポンサーリンク

ロープウェイ

グリンデルワルド駅から徒歩10分ぐらいのところにあるロープウェイ駅から、一気にフィルストへ。

ロープウェイは、Maxで6人ぐらい乗れる大きさですが、一人でも二人でも、グループ単位で使わせてくれました。

 

眼下は、ザ!スイスっていう風景を楽しめました。

バッハアルプゼーへの登山道

 

バッハアルプゼー

山頂駅に着きました。

 

ここから、往復で約5kmのバッハアルプゼーへとハイキングをしました。

ほぼ、平坦な道で、まったくきつくはなかったです。

花も咲き始めていました。

バッハアルプゼーへの登山道

バッハアルプゼーへの登山道

バッハアルプゼーへの登山道

 

ただ、、

 

山の天気は変わりやすい。。。

バッハアルプゼーについた時には、雲が多くなってきてしまい残念でした。

バッハアルプゼー

 

でも、反対側はまた、晴れてきた。。。。

 

バッハアルプゼー

 

そして、来た道と同じ道を戻る、というのがちょっとだけもったいなかったかな。。

クリフ ウォーク

山頂のロープウェイ駅から、バッハアルプゼーへ向かう途中にあった「Criff Walk」。

金網とガラスで出来た通路で、真下や真横が丸見えです。

面白いものを作りますね!

criffwalk

 

CRIFF WALK

CRIFF WALK

先端まで行ってみましたよ。

先端の床はガラスになっていて、眼下が完全にクリアでした。

高いところ、好きなので、気持ちがよかった!!

CRIFF WALK

 

そして、実際に歩いている映像がこちら!

グリンデルワルド フィルストのCriff Walk

フィルストフライヤー

最初は、山頂からは又ロープウェイに乗ってグリンデルワルドまで戻る予定だったのですが、

なんか、色々楽しそうなアトラクションをしながら下山出来る、というロープウェイの中の宣伝をみました。

しかも、3種類のアトラクションを乗り継いでいくらしい。

 

やりたい!!即決。

 

まず、フィルスト山頂から、シュレックフェルトという1つ下のロープウェイ中継点までの800メートルほどを、一気にすべり降りる、ZIP LIEです。

 

こちらが乗り場。

一応、事故が起きても責任は問いません、という署名をさせれます。(^^;

 

first flyerの乗り場

 

そしてスマホ構えて、”飛んでいる”間の動画をばっちり取ろうと思ったのですが、

 

操作ミスで撮れておらず。

 

がぁ~ん。

 

人さまの画像で。

first flyer

こんな感じで。

さほど、スピードが出ているような感じは受けず、胃がきゅっとなるようなこともなく、

実に楽しいひと時でした。。

マウンテン カート

次、シュレックフェルトから、次の中継地点ボルトーまでは、いわゆるゴーカートです。

 

山を見ながらのゴーカートなんて、なんて贅沢な・・

 

マウンテンカート

 

操作も特になく、ブレーキとハンドル操作だけ。

フィルスト マウンテンカート

 

フィルスト マウンテンカート

 

ロープウェイが、真上を通っていきます。

フィルスト マウンテンカート

 

運転しながら、動画も撮ってみましたよ!

グリンデルワルド フィルスト マウンテンカート

ボルト駅で一休み

 

そして、ボルト駅に到着。

 

そこには、カフェテラスと小さなペンションがありました。

 

すかさず、カフェテリアで、山の新鮮な空気とビールを。

ボルト駅

 

このカフェ、クレジットカードは最低いくらから、という制限がついていたので、ビールだけではカードの最低利用金額には達しませんでした。

ならばと、ドイツ圏だなぁ~と思って、ホットドッグ。

 

ボルト駅のホットドック

 

これで、カードで決済ができました。

なんせ、スイスフランの現金をほとんど持ち歩いていないのです。

 

余談ですが、

そういえば、ロープウェイも、これらのアトラクションも、すべて、カードで支払っています。

スイスの山で、カードが普通に使えるって、素晴らしいですよね。。

 

トロッティバイク スクーター

 

さて、最後は、トロッティバイクで、グリンデルワルドの街まで行きます。

 

トロッティバイク とは、こんなやつ。

ペダルとサドルのない自転車ですね。あるのは、ブレーキのみ。

 

フィルスト トロッティバイク 

 

これが一番、楽しかったかな。

ゆっくりと、スイスの山々、自然に近づけていれた気がします。

 

フィルスト トロッティバイク 

 

フィルスト トロッティバイク 

フィルスト トロッティバイク 

 

フィルスト トロッティバイク 

 

でも、

意外とバランスを取るのが難しくて、両手でしっかりハンドルを持っていたので、

運転しながら、写真や動画を撮るのは出来なかったです。

同行者は、一度転んでましたし、他のおばさまも途中で怪我をされてました。

 

一番楽しいけど、一番注意も必要なものでした。

最後に

トロッティバイクの返却先は、ロープウェイの駅でしたので、

返却後は、そのままグリンデルワルドの散策へ、向かいました。

 

全然、事前に調べていなかった、ノーマークの行動だったのですが、すっごく楽しかったです!

 

ただ、フィルストまでのロープウェイのチケットを往復で最初に買ってしまったり、

体験したアトラクションもすべてセットでのセット価格があるみたいで、

そういった諸々の無駄に費用をかけてしまったところは、ちょっと反省かな。

 

でも、事前に調べていないんだから、仕方がないか!

大好きなお酒飲んでそういうことは忘れよう!ということで、

速攻、グリンデルワルドでスイスワインに舌鼓を打ったのでした。。

 

白ワインの名前が「アイガー」!!

グリンデルワルドにて

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました