JAL国際線機内食和食東京芝大門 くろぎ東京銀座 蓮

JALビジネスクラスの機内食まとめてみました 18年01月~22年7月

機内食JAL国際線
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoのアンバサダーをしていますひことらです。

 

今日は好評のおまとめ企画!

JAL国際線機内食のうち、ビジネスクラスで頂いた和食のものをまとめてみました~!

日本発の和食は、名店の店主が監修していて、味はもちろんのこと、見ていても楽しい、ビジュアルにもこだわったものになっています。

そして、和食の場合は特に前菜に素晴らしさがあるのです。

スポンサーリンク

2018年01月 東京芝大門 くろぎ店主黒木純監修

成田✈クアラルンプール JL723便

JL723 2017.01 機内食2

右下は「牛しぐれ煮、たたき牛蒡&鰯蒲焼&温度卵&サーモン燻製手毬&生麩」

ここのボリュームがありましたね。

この頃は、あんまり季節感を感じるメニューは少なかったように思います。

JL723 JAL ビジネスクラス 機内食

ちなみに同じお食事をもう1度別のフライトでも頂いていました。

 

2019年02月 東京芝大門 くろぎ店主黒木純監修

成田✈クアラルンプール JL723便

JL723 2019年2月 ビジネスクラス 機内食

冬凪

右下は鯛のフライ黄身醤油が珍しかったですね。

ちなみに、このメニューでは、いつも温泉玉子は「温度玉子」と呼ばれていました。

真ん中上は、蟹のべっこう餡。かに玉のようなものですかね。

 

2019年05月 東京芝大門 くろぎ店主黒木純監修

成田✈ジャカルタ JL729便

JL729 09MAY19 成田-ジャカルタ ビジネスクラス 機内食

春霞

右上のからすみがとにかく大ぶりで贅沢でした!からすみ大好きなので、これだけで大満足!

右下は鮑柔らか煮とアスパラお浸し。この鮑はとても美味しかったですね。餡がかかっていないので、鮑の旨みをより感じることができました。

全体的にはあっさりしていた感じですね。

 

2019年07月 東京芝大門 くろぎ店主黒木純監修

成田✈シンガポール JL711便

JL711 15JUL19 NRT -SIN JAL ビジネスクラス 機内食

薫風

左上はお蕎麦のカラスミ和え。右上は夏野菜の胡麻クリーム。

そして、右下の酢味噌のかかったうざくなど、夏らしい、そしてこれぞ、和食といった夏の逸品でした。

 

2019年10月 東京芝大門 くろぎ店主黒木純監修

羽田✈シンガポール JL037便

JL37 02OCT19 羽田~シンガポール ビジネスクラス 機内食

茜空

本マグロ(中トロぐらいかな)のお刺身や、ベシャメルソースのキャビアなどの豪華な食材から、秋の味覚のキノコや焼き栗なども入ったバラエティ豊かでした。

 

2020年3月 東京銀座 蓮店主 三科惇氏監修

成田✈ニューヨーク JL004便

10MAR20 JL004 成田~ニューヨーク ビジネスクラス 機内食

彩御膳

春ならではの筍、蕗、たらの芽、わらびなどは満載でした。

揚げ物などは少なくて、全体としてあっさりとした内容です。

 

そして、コロナの時期、約1年半ほど時間が遡ります。

 

2021年10月 東京銀座 蓮店主 三科惇氏監修

羽田✈ロンドン JL041便

JAL JL041 羽田~ロンドン ビジネスクラス機内食 20OCT21

穂波 秋の前菜盛り合わせ

秋。久々のフライト!💦

こちらは秋の味覚満載。里芋とか、銀杏とか、秋鮭とか。

この前菜では左下の 蟹肉と菊花お浸しに土佐酢ゼリーを掛けたものが、さっぱりとして美味しかったです。蟹肉も贅沢!って感じでした。

 

2022年04月 東京銀座 蓮店主 三科惇氏監修

成田✈バンコク JL707便

JAL JL727 成田~バンコク 国際線ビジネスクラス機内食 APR22

山笑ふ 春の前菜盛り合わせ 
〜春の山々に草木が芽吹き花も咲きほころぶ麗らかな季節〜

そして春。冬は乗らなかったみたいです。爽やかで穏やかな色合いでしたね。

ふき、筍、木の芽、わらび、たらの芽と山菜がこれでもかと使われていました。それから桜海老も春ですかね。

右下の一品が特に美味しかったです。

ただ、2年前の写真と比べても、とあまり変わっていなかったような。

 

2022年7月 東京銀座 蓮店主 三科惇氏監修

成田✈クアラルンプール JL723便

JAL JL723 成田~クアラルンプール 国際線ビジネスクラス機内食 JUN22

打ち水 夏の前菜盛り合わせ

夏野菜が満載。特に右下!あっさりの出汁ゼリーのかかった夏野菜と煮鮑が最高でした。

そしてカラフル!とうもろこしの鮮やかな黄色も映えていますよね。

 

 

まとめ

今回は、中~長距離で頂けるビジネスクラスの和食、しかも前菜に限ってまとめてみました。

途中で監修シェフが変わったことで、その前後でなんとなく、定番のメニュー、食材が変わっているのがわかります。

黒木氏監修の時はお刺身や鮑が必ず入り全体的にあっさりと。

三科氏監修になってからは、焼き魚や揚げ物などが加わりボリューム感が増したように思います。

 

さて、メインとなる主菜も気になるところだと思いますし、洋食に興味のある方も多いと思います。

そんな時は、是非、ブログ内で機内食・JAL国際線で検索をして見て頂けるとうれしいです。

 

今日はこのへんで!

 

タイトルとURLをコピーしました