旅行記観光地巡りOMNYハドソンヤードザ・ハイラインエッジベッセル

夏のニューヨークさんぽ 2022年7月

ニューヨークさんぽ旅行記
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoのアンバサダーをしていますひことらです。

 

今日は、7月に行ったニューヨークの町の風景をお届けします。

その前に訪れたのは3月。その時は雪がちらついていましたが、今回は半袖でも暑いぐらいの陽気でした!

 

タイムズスクエア近辺

タイムズスクエア

タイムズスクエア

タイムズスクエアにははパラソルやチェアが置かれ、自由に利用出来るようになっていました。

ここでバドワイザーと共に1枚。ちなみに公共の場所での飲酒は禁止されているので、写真だけで。

タイムズスクエア

アメリカらしい1枚。

タイムズスクエア

オープントップバスはずっと満席で、残念ながら乗ることはできませんでした・・。

タイムズスクエア

タイムズスクエアにあるスターバックス。

タイムズスクエア

スタジオセットのような造りの店内でした。

タイムズスクエア

メニューのデフォルテはグランデ。さすが、アメリカ!って感じでした。

 

Times Square

 

ハイライン

3月にも訪れた、私の庭です。

ハイライン

かつての高架鉄道の跡地を利用して作られた遊歩道です。

ハイライン

線路もこうして残っているところがあって、これが私のお気に入り。

ハイライン

正面はハドソンヤードの「The Shed」。

これ、文化センターなのですが、アコーデオンのように、左右に伸び縮みするんですよ!

 

 

ハイライン

ハイライン

 

CROSSROADS
At 30th St.

 

ハイライン

ハイラインは高架橋なので、マンハッタンの道路を見下ろすことが出来て、それも楽しいです。

ハイライン

ドローン機の展示がありました。

ハイライン

軍事にも利用されているんでしょうね。

 

SPUR
At 30th St. & 10th Ave.

 

ハイライン

ハイライン

前回よりも緑が多くなっていました。

ハイライン

雲も夏雲ですね。

ハイライン

窓に映る雲と空。

ハイライン

素敵な遊歩道です。

ハイライン

ハイライン

ハイライン

ハイライン

ハイライン

壁画も大きくてアメリカらしいですよね。

 

22ND STREET SEATING STEPS
At 22nd St.

 

ハイライン

ハイライン

オブジェが・・。

なんだろ?

ハイライン

自由のおっさん。(笑)

 

 

ハイライン

水遊びが出来る場所もあって、小さな子供が裸足になって遊んでいました。

ハイライン

夏はいいですね。

DILLER – VON FURSTENBERG SUNDECK & WATER FEATURE
Between 14th St. and 15th St.

 

ハイライン

前回は閉まっていた、チェルシーマーケット近くの屋台も復活!オープンしていました。

ハイライン

 

CHELSEA MARKET PASSAGE
Between 15th St. and 16th St.

 

ハイライン

ここまで来ると終点は近し。

ハイライン

ハイライン

噴水の水が出る場所が違うよ~。

若干、こわっ!

ハイライン

ハイライン

ハイラインの北端のあたりは、下町。マンハッタンの中心から少し離れるだけで、ちょっと田舎のような、昔のアメリカの街並みに代わります。これも楽しいです。

 

THE HIGH LINE

 

ベッセル

ベッセル

今、ニューヨークで最も新しい再開発地区が「ハドソンヤード」。

そこのシンボル的な建物がこちら。

ベッセル

螺旋階段で出来た展望台?です。

ベッセル

ハドソンヤードにいると、とにかく目につきます。

ベッセル

螺旋階段にも登れるのですが、コロナでクローズ中。

でも下までは入れたので、ベッセルを下から眺めてみました。

 

VESSEL

 

エッジ展望台

エッジ

ハドソンヤードに出来た細心のマンハッタンの展望台がエッジです。

エッジ

THE SHOPSというショッピングアーケード内にあります。

エッジ

エントランスは4階。

エッジ

入場券を購入してチェックイン。

私は、WEBから時間指定の入場券を事前予約しておきました。

入場券は40$、オンラインだと38$。ピークは4$追加、サンセット時間は10$追加となっています。

ちなみに、これを執筆している当日の予約は見てみたら、既に満席でした。

事前予約は必須ですね。

エッジ

エレベーターまでの動線にはロゴグッズのお店があったり、工夫が凝らしてありました。

エッジ

天井はマンハッタンの夜景を現した照明。

エッジ

近未来的的な廊下。

マトリックスの映画を見ているみたい。

エッジ

エッジ

きっと混雑時には、エレベーターを待つまでの行列が出来るので、その時間を紛らわすための工夫なんでしょうね。

TDRのアトラクションに乗る前に似ています。

エッジ

そして、展望台へ。ガラス張りで開放的!

エッジ

何故か桜。でも人気スポットになっていて、写真撮影の行列が出来てもいました。

エッジ

1つ上が完全なオープンエアの展望台。

広々としていて、他の展望台にはない開放感ですね。

エッジ

結構な人がいますが、広いのであんまり気にはなりませんでした。

エッジ

写真も撮りやすかったです。

エッジ

東の方角。ハドソン川とニュージャージ方面。

エッジ

南方面。ローワーマンハッタン方面。

エッジ

高い建物は、ワンワールドトレードセンターですね。

自由の女神も見えます。

エッジ

こちらが北東側。

エッジ

エンパイヤステートビルやマンハッタンで2番目の高さを誇る細長ビルのノードストローム・タワーも見えます。

エッジ

更にオープンの階段スペースがあって、エッジの展望台全体も合わせて眺めることが出来ます。

右下に見えるのはシャンパンスタンド!シャンパン他のドリンク(アルコールも!)が注文出来ます。

事前にシャンパンと入場券のコンビのチケットも売られていました。 17$プラスでした。

エッジ

西の真下には地下鉄の車両基地も見下ろせます。

エッジ

ハドソンヤードはまだまだ開発中の地域。隣には高層ビルが2つも建設中でした。

まだまだ高くそびえ立ちそうでした。

エッジ

北西方面。遠くにちょっとだけセントラルパークが見えます。

エッジ

人が集まっている辺りに、

エッジ

ガラスの床の部分から真下が見えるところがあります。

エッジ

でも、あんまり高い感はなかったかなぁ~。

エッジ

Google Mapで見たエッジはこんな感じなのでした。

ビルから飛び出ているので真下も見えるし、ビルが邪魔をしないで景色を楽しめる造りなんですね!

 

Edge

 

 

おまけ

ニューヨーク 市バス

マンハッタン内はバスもよく利用しました。

乗車時に、運転席脇にあるタッチパネルに、OMNYに登録したクレジットカードをタッチするだけで支払いもスイスイ!でした。

ニューヨーク 市バス

バス内はとても綺麗。昔のバスとは全然!違います。

ニューヨーク 市バス

全席にUSB充電完備。

ニューヨーク 市バス

停留所案内はモニターで逐一表示があるので、乗り過ごしもしないです。

ニューヨーク 市バス

それでも降車の際は、ひもを引っ張るアナログ感は健在でした!

 

タイトルとURLをコピーしました