旅行記 ホテル ホテル日航高知 旭ロイヤル

日航ホテル高知 旭ロイヤル 滞在記 21年3月滞在 2-1 客室編

日航ホテル高知 旭ロイヤル旅行記
JALショッピング

高知弾丸旅の宿泊には、日航ホテル高知 旭ロイヤル を選びました。

その時の滞在記となります。

 

滞在日:2021年3月30~31日

スポンサーリンク

アクセス

今回は高知龍馬空港到着後、リムジンバスにて向かいました。

事前にWEBで調べていたところ、はりまや橋やJR高知駅が停留所のようでしたので、はりまや橋で降りて、そこから歩こうと思っていました。

実際に乗ってみると、高知市内では路面電車の駅ぐらいの感覚で停留所はたくさんありました。

そこで、最寄りの路面電車の駅でもある、「菜園場町」駅前で下車。

そこから徒歩で向かいました。

 

回数券

バスの運賃は740円。券売機で2枚の回数券も売っており、今回はその回数券を購入。

往復で1,380円なので、100円ほどお得になりました!!

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

停留場からホテルまではだいたい5分ぐらい。

この周辺では一番の高層建物なので、見上げたらホテルが見えたので、全然迷うことはなかったです。

途中の道も車が多い通りではないので、大きなスーツケースを持っていても、徒歩で充分に安全に、アクセス可能だと思いました。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル
〒781-0832 高知県高知市九反田9−15

 

 

パブリックエリア

到着時は既に暗くなっていたので写真は、チェックイン&チェックアウト時合わせて使わせてもらいます。

外観

https://www.nikko-kochi.jp/

ホテルの外観。まぁ、立派です。

 

日航ホテル高知 旭ロイヤル

周囲にあまり高層の建物がないので、かなり目立っていました。

 

日航ホテル高知 旭ロイヤル

では、では、中へ。

ロビー

日航ホテル高知 旭ロイヤル

あまり広くはなく、高層ビルの割にはこぢんまりとしている、と言った方がいいかもしれません。

2階までのアトリウム、吹き抜けになっていました。

 

日航ホテル高知 旭ロイヤル

ロビーにあるソファも数組分ぐらいでした。コロナ禍で減らしているのかもしれません。

 

日航ホテル高知 旭ロイヤル

レセプションもこぢんまり。キャッシャーやレセプションすべて合わせて窓口は4つでしたね。

 

サウナバス「コスモス」

4階に大浴場&サウナがあります。

滞在した時は女性用はクローズでした。

又、営業時間は16:00~22:00、最終入店 21:00ということで利用することは叶いませんでした。

朝も空いていないので、大浴場というよりは、マッサージ・スパ施設みたいな印象でした。

 

レストラン&バー「エンジェルビュー」

ホテルの最上階にあるレストラン。

こちらは朝食時に利用することが出来ましたので、そちらの投稿にて記したいと思います。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

とにかく絶景でございました!

 

エレベーターホール

ホテル日航高知 旭ロイヤル

こちらは12階のエレベーターホール。

ソファもあって、温かい感じで好印象。でもビデオカードの販売機は古いビジネスホテルのようでちょっとね。

 

製氷機

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

製氷機は3階に1つだけ。しかもエレベーターホールに置かれていました。

これはちょっとなぁ~って感じ💦💦💦

 

客室

ホテル日航高知 旭ロイヤル

では、いざ、お部屋へ!

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

お部屋は12階の一番端の部屋「1201」号室でした。

 

ベッドルーム

日航ホテル高知 旭ロイヤル

チェックイン時に頂いたものがこちら。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

カテゴリーはシングルルーム

お部屋は少々狭めかな。でも暖色系のあたたかな雰囲気でした。

カーペットがちょっと古くさかったかな・・・。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

ベッドサイズはクィーンサイズですかね。

浴衣がベッドの上に置かれているのが日本っぽいです。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

テレビとソファ。

テレビは液晶ですけど、システムがちょっと古いかな、って思いました。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

テレビ台下はセーフティボックスでした。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

ワーキングデスク。

机の上には特筆すべきものは乗っていません。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

電源が2つありますが、USB電源はありません。

WIFIは無料で可能です。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

ベッドサイドテーブル。

正直これがめちゃくちゃ不便でした。

まず電源がまったくありません。そして時計が見づらい。寝ている時に時計を見るのが至難の業。

この辺りは昔の造りのままだぁ~と感じてしまいました。

延長コードの持参が必要かもしれませんね。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

キャビネット。グラス類と電子ケトル。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

無料のお水とインスタントドリンク。ネスカフェはなし。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

キャビネットの下が空の冷蔵庫。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

ホテル日航高知 旭ロイヤル

オープンクローゼットと荷物お置き場。

使い捨てスリッパと消臭&消毒液がありました。

 

バスルーム

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

バスルームもコンパクト。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

アメニティはこちら。左の皮のバック内にドライヤーが入っています。

又、アメニティの後ろには大きな手鏡。

シャンプー、ボディソープ系の水物類がまったくありませんでした。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

フロントに電話で確認したら、こちらがオールインワンの万能のソープとのこと。

シャンプー、リンス、ハンドソープ、ボディソープ、すべてをこなすらしい。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

確かにそんな説明が。

これは画期的・・・。でも若干疑心暗鬼・・・・。

まぁ、これ1つでいいならいいのですが、洗面台とシャワー横と2つは置いて欲しかったです。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル

お掃除がきちんとされているかどうか、気遣いがあるかどうかはシャワー後にわかります。

良いサービスのホテルは、こうやって、鏡に曇り止めがきちんとされているんですよね。

これは髭剃り時には、とてもありがたいです。

髭剃りはシャワーで髭を少し柔らかくしてから行うので、曇っているとやりづらいのです。。。

 

最後に

まずはホテルの客室を中心にまとめてみました。

 

日航ホテル高知 旭ロイヤル

翌朝、部屋の前には朝刊サービスがありました。

これは、オークラホテルやニッコーホテル、JALシティが加盟する会員プログラム「One Harmony(ワンハーモニー)」の会員特典の1つです。

無料で加入が出きて、加入直後からのこのような朝刊サービスも受けられますよ~!!!

 

ではでは、次回はホテルでの朝食の様子をお届けします。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました