機内食ビジネスクラスマレーシア航空

マレーシア航空 MH616 ビジネスクラス機内食 14FEB19

マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食 MH616 機内食
スポンサーリンク

14FEB19 MH616 シンガポール – クアラルンプール Business Class

便名予約
クラス
日付出発到着出発
時間
到着
時間
機材
MH616D14FEB19SINKUL19:3020:30B737-800
獲得JAL MILE = 245獲得FOP = 245

所要時間:1時間

 

自席:1A

マレーシア航空 B737-800型機

マレーシア航空 B737-800型機

ウエルカムドリンク

マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食 MH616

アップルジュース。

オレンジ、アップル、お水からの選択。

マレーシア航空名物のグァバジュースはこの区間では、どうやら出ないみたいです。

 

スナック

マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食 MH616

チキンサンドイッチとカリーパフからの選択で、カリーパフ。

またしても、サテーではありませんでした。

サテーが食べたいときに、サテーは出ない。

 

カレーパフとは?

もともとはインドのサモサがルーツの食べ物ですが、えびの風味が加わってマレーシアらしく進化し、いまではマレーシア国民には定番の料理だそうです。ちょっとしたお菓子、間食でもよく食べられているそうです。

日本で言うと、たこ焼きとか、肉まんとか、そんな位置づけでしょうかね。

 

マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食 MH616

マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食 MH616

最後に、チョコレートとホットコーヒーを頂きました。

 

最後に

今回の機材もボーイングB737-800機材。

マレーシア航空は、エアバスA320型シリーズは保有をしていないので、短距離路線はすべてB737-800型機です。なんと54機も保有しているそうです。

機体番号:9M-MXB。機齢:9年の中堅機材。

個人用モニター完備のシートでした。

(所要時間わずかに、36分でしたので立ち上げてもいませんが・・。)

 

マレーシア航空 ビジネスクラス 機内食 MH616

マレーシアは街灯がオレンジ色。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました