機内食マレーシア航空エコノミークラス

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール – ジャカルタ エコノミークラス機内食 JUN22

機内食
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoのアンバサダーをしています、ひことらです。

今日は久々!

JALやANA以外の機内食のご紹介です!

スポンサーリンク

22JUN22 MH727 クアラルンプール – ジャカルタ Economy

コロナ後、最初の日系以外の航空会社の機内食は、ワンワールド加盟のマレーシア航空のお食事でした。

 

マレーシア航空には、有料、無料の追加サービスが以下の通り揃っています。

MH_ADDITONAL SERVICE

その中、エコノミークラスでも、「Chef on Call」のサービスがありました!

Chef on Call

シェフ・オン・コールは、マレーシア航空の機内食の事前予約サービス。

​ビジネススイートとビジネスクラスだけではなく、エコノミーでも利用が出来るのは凄いな、って思いました。

出発の30日前から24時間前までに指定が可能とのことです!

CHEF ON CALL

WEBサイトで確認したところ、自分が搭乗するフライトでは、エコノミーでは、2つのメニューから選択が可能でした。

 

  1. ナシレマッ
  2. 煮込みチキンの焼きそば 伊麺

 

ということで私は、ここはやっぱり、マレーシア郷土料理のナシレマッを選びました。

(これなら、選ばなくても普通に出てきそうですけどね・・・・💦💦💦)

 

実食

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール - ジャカルタ エコノミークラス機内食 JUN22

ボックスで配られました。

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール - ジャカルタ エコノミークラス機内食 JUN22

こんな感じです。

ナシレマッって茹で玉子のイメージだったのですが、これは玉子焼きですね。

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール - ジャカルタ エコノミークラス機内食 JUN22

ピーナッツが2つ。1つはおつまみ。1つはナシレマッ用。

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール - ジャカルタ エコノミークラス機内食 JUN22

食器はプラスティック製。これは今どきダメだろうなぁ。

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール - ジャカルタ エコノミークラス機内食 JUN22

ピーナッツをサンバルソースに絡めて。

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール - ジャカルタ エコノミークラス機内食 JUN22

ごちゃ混ぜにして頂きました。

玉子も刻んだのですが、これがちょっと失敗だったかな。

甘い玉子焼きだったんですよ。せっかくのサンバルソースのピリ辛なところや、旨みで美味しく食べていたのに、甘い玉子焼きが一緒に入ることでちょっと台無しに・・・。

 

玉子焼きは大きいまま横に寄せておいて、口直し的につまむのがよかったですね。

 

皆様、もし、食べる機会があったら、そのように、食べて見てください。

あ、でも、辛い物があまり得意でない方でしたら、この食べ方の方がいいのかな・・・(笑)

 

まとめ

フライト時間はわずか2時間20分。

エコノミーながらお食事、しかも郷土料理が楽しめるのだから、国際線はやっぱりいいなぁ~と感じました。

私自身、この距離なら食事の出ないLCCでも全然ありなのですが、機内食はやっぱり楽しいです!

 

それからなのですが、

機内食は2種類から選択でした。ナシレマッとチキンの焼きそばでした。

お~いっ!!

シェフ・オン・コールで選べるメニュー、そのままじゃん。

選択する意味なかったんじゃんかぁ~~!(笑)

 

でも、いい。満足、満足!

マレーシア航空 MH727 クアラルンプール - ジャカルタ エコノミークラス機内食 JUN22

食後のコーヒーも美味しく頂きました!

 

 

タイトルとURLをコピーしました