JAL国際線機内食国際線ファーストクラスアラカルトメニュー

JAL JL005 羽田~ニューヨーク(JFK) 国際線ファーストクラス機内食 05JUL22 アラカルト編2

AL 国際線ファーストクラス アラカルトの機内食JAL国際線
JALショッピング

こんにちは。

JALの旅コミュニティtricoのアンバサダーをしていますひことらです。

一生に一度は食べて見たい!と思うJAL国際線ファーストクラスのお食事。

今日はアラカルトのお食事を紹介する2回目です。

 

そして、なんと!このレポートが、JAL機内食の200レポート目のようです!!

 

(* ‘д’ノノ゙☆パチパチパチ

 

はっきりと数えたワケではないのですが・・

アドレスがそうなっていたので、そうかなと。

(いい加減・・・)

 

いつか、過去の投稿もブラッシュアップしていきたいと思っております。

 

さて、フライトはこちら👇でした。

JL005便 羽田空港 ✈ ニューヨーク JFK空港  ファーストクラス

 

メインの料理はこちらで紹介しています。

 

 

1回目のアラカルトはこちら。

 

 

スポンサーリンク

メニュー

まずはアラカルトのメニュー。

ドリンク類のメニューについては、前回のレポートをご覧くださいね!

JAL JL005 羽田~ニューヨーク(JFK) 国際線ファーストクラス機内食 05JUL22 アラカルト編1

JAL JL005 羽田~ニューヨーク(JFK) 国際線ファーストクラス機内食 05JUL22 アラカルト編1

 

アラカルト3

パプリカのサブレ

ワインタイムです。

パプリカのサブレ ZEMB

パプリカのサブレ ZENB

おつまみの1つがこちら。

パプリカ味のサブレ!これ、JALオリジナルのサブレだそうです。

パプリカペーストのクリームがめちゃくちゃ美味しかった!
サブレもほろほろの柔らかさで、手で持っただけで崩れていく柔さ。

もう1枚!と思ったら、なんと1枚しか頂けませんでした。

人気なんですねぇ~!

 

SDGsをテーマに捨てしまう部分までまるごと野菜を使ったスイーツをファーストクラスで提供
JALとZENBが「豊かな地球を次世代へ」つなぐ想いに共感し、SDGsをテーマにしたスイーツを共同開発しました。芯や皮まで可能な限りまるごと野菜の超濃厚ペースト「ZENBペースト」を使ったこだわりのサブレやマカロンを国際線ファーストクラスのアラカルトメニューとして提供します。JALロイヤルケータリングのパティシエが作った機内でしか味わえないこだわりの逸品を、地球の未来をともに考えながらぜひご堪能ください。

PR TIMESより

 

 

おつまみ

ほたるのひかり JAL国際線ファーストクラス おつまみ

ワインが進んで、おつまみタイムが続きます。

ほたるのひかり JAL国際線ファーストクラス おつまみ

Hotaru no Hikari ホタルノヒカリ 39 & 131 

こちらはファーストクラス限定の高級おつまみです。131は更にJALオリジナルということで店頭では販売していないそうです!

39はミックスナッツとドライフルーツ

131は海鮮ですね。

ほたるのひかり JAL国際線ファーストクラス おつまみ

113の内容は焼きアジ、焼きトビウオ、焼きほたて、貝ひも、焼きホタルイカ、甘えび干し

すっごく固くて噛み切れないのですが、この焼きトビウオが一番好きでした。紙切れないので、口の中でしゃぶりながら、白ワインを一緒に頂くのがお薦めです。

 

JAL 国際線ファーストクラス シャンパン

一緒に頂いていたお酒はこちら。

テタンジェ コント ド シャンパーニュ ブラン ド ブラン 2007

市価だと25,000円はくだらない高級シャンパン!サロンSALONが無くなった後でもこんな高級なシャンパンを頂けるんですよ~。

 

おつまみ2

AL 国際線ファーストクラス シャンパン

高級なシャンパンをグイグイ飲むワケで、そうなるとクルーの方もどんどんつまみを持って来てくださります。

続いてのおつまみは、ビジネスクラス用に用意されていたものを、わざわざ持ってきてくださいました。

フィナンシェとバターサブレ。

このフィナンシェが大好きです。よく降機時にお土産として頂くので、家族も大好きな一品となりました。(笑)

 

ということで、

今回はアラカルト1品とおつまみの数々でした。

そして、胃を休めるためにしばし休憩タイムへと入りました。

 

でも、まだ、まだ、続きます~!

引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました