旅行記 観光地巡り 函館市 函館麺や 一文字 亀田本町店 麺厨房 あじさい JR函館駅店 湯の川温泉 ブルートレイン 函館 龍鳳

秋旅 函館さんぽ 2020年10月 3-1(ラーメン編)

麺厨房あじさいJR函館駅店旅行記
JALショッピング

2020年10月初旬、北海道・函館に6日間ほど滞在をしていました。

その際に歩いた街並みを紹介します!!

 

訪問時期:2020年10月02日~07日

スポンサーリンク

函館麺や 一文字 亀田本町店

函館さんぽ 一文字

函館からはこだてライナーに乗って五稜郭へ。

 

函館さんぽ 一文字

函館山と五稜郭が描かれています。

 

函館さんぽ 一文字

五稜郭駅到着。10分もかからないかな・・・。

旅客のホームの横に貨物列車が普通に停車しているのが、なんかほのぼのします。

 

函館さんぽ 一文字

五稜郭駅からは「道南いさりび鉄道」が木古内まで走っています。旧JRですが、北海道新幹線の並行在来線ということでJRからさようなら、された路線です。💦💦💦

 

五稜郭駅

こちらがJR 五稜郭駅。

五稜郭の観光なら、函館市電の方が圧倒的に便利。実際この駅から徒歩では五稜郭へ行ける距離にはありません。

なんで、この駅に来たかと言えば・・・

 

五稜郭駅 一文字

人気のラーメンを食べに来たのです。駅からでも見える看板。徒歩2分といったところでしょうか。

駅は出口が1つですし、絶対に迷いません!!

 

五稜郭駅 函館麺や 一文字

こちらが正面入り口。

 

五稜郭駅 函館麺や 一文字

五稜郭駅 函館麺や 一文字

開店と共に、11:00a.m.に一番乗りでカウンターの端っこへ。

 

五稜郭駅 函館麺や 一文字

こちらがメニュー。

お薦めは函館塩ラーメン。ということで、えび鶏わんたんの入った えび鶏塩わんたん麺を注文。

 

五稜郭駅 函館麺や 一文字

五稜郭駅 函館麺や 一文字

机の上はこんな感じ。にんにくがごろっと置いてありました。

 

五稜郭駅 函館麺や 一文字

 

五稜郭駅 函館麺や 一文字

あっさりとした澄んだスープ。

 

五稜郭駅 函館麺や 一文字

中太ストレート麺。

 

五稜郭駅 函館麺や 一文字

ワンタン美味し~~。

完食~!!

オーダー、後払い制でした。

 

さ、函館へ帰ろう、っと。www。

 

函館麺や 一文字 亀田本町五稜郭駅前店

住所:北海道 函館市 亀田本町65-24
電話:0138-40-0151
営業時間::00a.m.~21:00(LO20:30p.m.)
定休日:水曜日

 

麺厨房 あじさい JR函館駅店

麺厨房あじさいJR函館駅店

函館駅内にある、麺厨房 あじさいも訪れておかないと・・・💦💦

 

麺厨房あじさいJR函館駅店

来店は19:25p.m.ほど。ラストオーダーは19:30p.m.とのことでぎりぎりでした。

終了時間間際で、駆け込み客もたくさんいて店内はそこそこの人。

 

麺厨房あじさいJR函館駅店

蝦夷らー油、蝦夷油胡麻なるものが卓上に設置。

 

麺厨房あじさいJR函館駅店

注文は 味彩 塩拉麺

 

麺厨房あじさいJR函館駅店

スープは更にクリア。

お麩が入ってました。

 

麺厨房あじさいJR函館駅店

麺は中太ちぢれ麺ですね。

函館の塩ラーメンだと、ここが一番!という意見が多いようですが、

本当にあっさりとしているので万人受けですね。駅の中っていうアクセスも最高です。

事前に食券購入制です。

 

麺厨房 あじさい JR函館駅店

住所:北海道 函館市 若松町12-13 JR函館駅2階
TEL:0138-84-6377
営業時間:10:00a.m.~19:30p.m.(LO)
定休日:無し(年中無休)

 

ラーメン続いたので、もう1つラーメン行きましょう。

 

ブルートレイン

次は湯の川温泉にある人気のラーメン店へ行ってみました。

 

ブルートレイン

ブルートレイン「すずらん」号。

 

ブルートレイン

貨車一両を改良して店舗にしている鉄道好きにはたまらないお店。

 

ブルートレイン

ラーメンのネーミングもちょっと鉄道ヲタク入っています。(笑)

 

ブルートレイン

すずらん停車場と書かれたの軒先。

 

ブルートレイン

入り口から中を覗いただけで、鉄道好きならもう興奮ものです。

 

ブルートレイン

天井はまさに貨車。そしてあらゆるところに鉄道関連の看板や行く先表示板、列車表示板がたくさん!!

 

ブルートレイン

ブルートレイン

ブルートレイン

この指定席のボードは欲しいです。。色々使い道がありそうですよね。

 

ブルートレイン

あれ?

これは列車のブレーキハンドルでは!!!!!

 

 

ブルートレイン

興奮しまくりでした・・・・。

 

ブルートレイン

テーブルはこんな感じ。そりゃぁ、昔の貨車を改造しているんですから綺麗ではないですよ!!

でも、ちゃんと清潔にされています。

 

ブルートレイン

店内を色々見ていると、もう、待ち時間なんて皆無。あっという間に出てきました。

注文したのは、普通の醤油ラーメンです。

ここは、豚の背脂の焦がしが特徴とのことだったのでそれに合いそうな醤油にしてみました。

 

「毎日食べても飽きがこない」というキャッチの通り、他の方々は常連さんのような方ばかりで、塩、みそ、醤油と、オーダーもまんべんなくはいっていました。

 

ブルートレイン

背油の脂がこってりな印象ですけど、それほどでもありません。

 

ブルートレイン

中太のちぢれ麺でした。

 

鉄道好きな私としては、ここはラーメンの味以上に、もう、それ以上にテンションがあがることばかりで、味はどう?って聞かれても正直覚えております。だから満点です!!

 

12:00p.m.に訪れましたが、待つことなく入れました。

 

ご年配のご夫婦でやられているようですが、これだけの人気店なのに、とってもお優しい方々でとっても和む店内になっていました。お店の方々の人柄がまた、「毎日食べたい」「飽きない」という感情にもなってくるんだろうな、と思いました。

 

オーダー、後払い制でした。

 

ブルートレイン

住所:北海道 函館市 湯川町1-26-22
TEL:0138-84-6377
営業時間:11:00a.m.~16:00p.m.
定休日:月曜、火曜

 

アクセスですが、路面電車の湯の川温泉駅から徒歩0分です!!

これ又迷いません!!(笑)

 

さて、

もう一軒!いってみましょう!!(笑)

函館 龍鳳

次は、函館駅から徒歩で簡単にアクセスできる、大門横丁にあるお店です。

 

函館 龍鳳

こちらが店構え。

一番端なので、とってもわかりやすいです。

 

函館 龍鳳

カウンターのみ6席ほどの小さなお店。

開店と同時の10:30a.m.に入店しました。

 

函館 龍鳳

机の上はこんな感じ。年季は入っておりますね。

 

函館 龍鳳

黄金塩ラーメン

鳥の脂がいい感じ。

 

函館 龍鳳

チャーシュー、なると、ほうれんそう。

これぞ、ラーメンという具材もいい!!

 

函館 龍鳳

中太、ストレート麺。玉子麺。

 

私はこういう塩ラーメン、大好きです。

決してしつこくないコクのある油と、それでいてあっさりとしたお味。

一羽の丸鶏から抽出されるのわずかな「鶏油」を数日間熟成させたのが、この黄金色のスープだそう。

 

昔ながらのラーメン屋さんっていう雰囲気もよかったなぁ~。

オーダー、後払い制でした。

 

函館 龍鳳

住所:北海道 函館市 松風町7 大門横丁屋台
TEL:090-8372-8495
営業時間:10:30a.m.~0:30a.m.
定休日:なし

 

まとめ

とりあえず、ラーメン店、4店をまとめちゃいました。

残りは次回!!ご覧いただきありがとうございました。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました