旅行記ホテルシカゴ・オヘア空港トランジットホテル

フォーポイントバイシェラトン・シカゴオヘアエアポート 滞在記

Four Points by Sheraton Chicago O'Hare Airport 旅行記

2019年のゴールデンウィークにフォーポイント バイ シェラトン・シカゴ オヘア エアポート(Four Points by Sheraton Chicago O’Hare Airport)に滞在してきました。

スポンサーリンク

予約

予約は、マリオットの公式サイトより行いました。

事前予約・取消不可の条件で約150$でした。

 

Four Points by Sheraton Chicago O'Hare Airport

 

シカゴのオヘア空港には、空港に隣接してヒルトンホテルがあります。以前はそちらに宿泊しました。

空港から徒歩での移動が可能で立地的には抜群に便利だからです。

今回もそちらに宿泊したかったのですが、ホテル代金が非常に高く今回は断念しました。

ヒルトンの宿泊代金は混雑具合によって100$~400$ぐらい差が出てきます。

(以前は100$で宿泊できましたが、今回は300$まで値段が上がっていました。)

アクセス

フォーポイント バイ シェラトン・シカゴ オヘア エアポートは空港に近い立地でトランジット客用に、空港とホテル間に無料シャトルバスを走らせています。

トランジットホテルとしての機能が高いようで、航空会社クルーも宿泊していました。

無料シャトルバスの利用方法

空港➡ホテル

国内線到着後は、シャトルバスの停留所となる、バスシャトルセンターを目指します。

3つあるターミナルの真ん中・ターミナル2から繋がっていますので、ターミナル3からでも、ターミナル1からでも徒歩でアクセス可能です。

 

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

荷物をピックアップしたら、「Bus Shuttle Center」に向かって進みます。案内板もありますよ。

ターミナル1からなら右へ、

ターミナル3からなら左へ、

ターミナル2からなら正面、方向です。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

道路を渡るために一度地下へ潜るエスカレーターに乗ります。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

地下を進みます。床にもきちんと案内があります。真っ赤で目立ちますね。「Bus Shuttle Center」へ向かいます。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

道路を渡ったのでしょうね。1階へ戻ります。今度はエレベーターです。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

レストランがたくさんあるビルに入っていたのですね。ここで1階を押します。

お腹が空いていたら、上の階のレストランへ行くのもありですね。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

1階で降りたら正面に案内があります。いよいよ、到着です。ターミナル3からで、だいたい5分ぐらいかな。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

「Bus Shuttle Center」といってもたんなる通路です。(笑)

ホテルへのシャトルバスは、Door 1と Door 2が停留場のようです。

 

フォーポイントバイシェラトン・オヘアエアポート行のシャトルバスDoor 2 の前に止まります。

★事前に電話などをする必要はありません。06:00~24:00 の間は、20分毎に回ってきますので、安心して待っていましょう。それ以外の時間帯は、到着したらホテルへ連絡してバスを出してもらう必要がありますので、前もって電話番号は調べておきましょう!!

 

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

無事にバスが到着。

バスには、Four Points By Sheraton Chicago O’Hare Airportとしっかりと書かれていますので、それを逃さないでください。

シャトルバスは、国内線のターミナル1&2&3用のバスターミナル(ここ)を出発した後、国際線用のターミナル5に立ち寄ってからホテルへと向かいます。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

ホテルへ無事、到着です!!(こちらは翌朝の写真)

 

ホテル➡空港

毎日06:00から24:00の間は、毎時00分、20分、40分にロビー前からシャトルバスが出ています。

予約はいりません。

ターミナル1➡ターミナル2➡ターミナル3➡国際線ターミナルの順に止まります。往路とは違ってターミナル毎に停車してくれるので便利です。

ただし、1階の到着フロアへの停車となるので、ターミナル内で1つ上の出発階フロアへ上がってから搭乗手続きとなります。

※24時以降早朝6時までは事前の予約が必要になります。チェックインの際に、フロントのスタッフにお願いすればいいでしょう。

客室内

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

今回の客室は637号室。客室の広さはどこも同じようなので、特にアップグレードなどはないようです。

このホテルは7階建てなので高層階にはしてくれたのでしょうか。

大型のキングサイズベッドと1台のソファがあるお部屋でした。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

大型の液晶テレビとワーキングデスク。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

小物や衣類を入れる用かな?籐の枝のボックスがちょっと雰囲気があってよかったです。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

電子ケトルはありませんでしたが、インスタントのドリップコーヒーマシーンがありました。

翌朝頂きましたが、なかなか美味しいコーヒーが飲めましたよ。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

アイロン、アイロン台、セーフティーボックス、スーツケース置きなど、一通りのものは揃っていました。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

シャワールーム

アメニティは石鹸とローションのみ。歯ブラシ、櫛、髭剃りなどはありませんでした。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

シャワーは固定式のみ。バスタブはあります。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは据え置き式でした。

 

華美さはまったくありません。シンプルなシティホテルの1室といった感じでした。

ホテル施設

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

屋内のスイミングプールとちょっと奥に行ったところにフィットネスジムがありました。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

ロビーの奥にはレストランがあります。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

フロント前のリラックススペース。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

フロント横にミニマート。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

ビール他アルコールは置いていませんでした。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

各フロアには、ソフトドリンクの自動販売機と、製氷機があります。

フォーポイントバイシェラトン オヘアエアポート

フロント・レセプション。

 

シンプルで施設も必要最小限といったところですが、トランジットで使う分には不便さは感じませんでした。

でも、ちょっとした食事や飲み物など空港で調達しておいた方がよいかもしれませんね。

MARRIOT BONVOY PLATINUM ELITE の特典

  • アップグレード
  • 朝食又はボーナスポイント
  • レイトチェックアウト

これらのサービスのうち、スィートルームがなく、またラウンジもないので、アップグレードというのは実質ないのだな、という認識でした。

レイトチェックアウトと朝食又はボーナスポイントについては、授与可能でした。

私は、朝が早いフライトでしたので、ポイントを頂き、レイトチェックアウトも不要でした。

ですので、プラチナの恩恵はほとんど享受はできませんでした。

最後に

行く前は、無料のシャトルバスについて、どこから出るか、いつ出るかなど少し心配していました。

ググっても的確な情報がなかったためです。

この滞在記が、これから行かれる方の役に立てば幸いです。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました