旅行記フライト搭乗記ブリティッシュエアウェイズCLUB EUROPEB787-800

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21旅行記
JALショッピング
スポンサーリンク

25OCT21 BA309 パリ~ロンドン ビジネスクラス

往路はB787型機での運行でしたが、復路は通常通りのエアバスA319型機での運行でした。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

乗り継ぎのJALの搭乗券も一緒に頂けて安心は安心だったのですが・・・。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

搭乗券の名前の下に、「ADOC」という表記。

凄く嫌な予感。

なんだろう、この表記。チェックのための別室行き!?!?
ただ、もう、ターミナル内に入っているしな・・・。

結局、意味はわからずじまい・・

乗継がある客ってことでしょうかな。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

乗り込みます。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

搭乗機はこちら。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

久しぶりのエアバスA319型機。JAL系列では採用していませんので。

シートガイド

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

自席はこちらの窓側。隣は空席のようです。

厳密には、隣とその隣の2席ですね。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

後ろの普通席。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

前のビジネス(CLUB EUROPE)の座席。

シートは同じ。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

ヨーロッパで採用されている、普通シートの真ん中席を空席にしてサイドテーブルを置いたタイプの席。

シートピッチ(前の座席との間隔)は普通席ときっと同じ。

これでビジネスクラス扱い。

う~ん、かなり残念ですけど、今は主流。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

サイドテーブル?肘置き?

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

折りたたんだり。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

全部あげてみたり。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

足元まで下げれます。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

シートポケット。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

シートポケットには安全のしおりのみ。

機内誌他の情報誌は一切ありませんでした。(これは往路も同じでした。)

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

シート周りにスイッチなどはなく、読書灯、クルーコールサインはすべて頭上。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

この機体にはWIFI完備、充電電源もありました。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

でも、うまく動かなかったです・・・💦

フライト経過

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

滑走路へ。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

滑走路到着。利用滑走路は Runway 26R

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

雨のシャルルドゴール空港を飛び立ちました。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

直ぐに雲に囲まれましたが、しばらくして雲の上と出てきました。

 

機内食を頂いている間に、あっという間にロンドン。

所要時間は42分ですから。

 

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

高度が下がってくるとロンドンの街並みが見えるようになりました。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

ビッグベン!

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

ロンドンアイ(観覧車)、遠くにセントポール寺院も見えました。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

そして、ヒースロー空港へ。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

Runway 27Rへと着陸。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

再び、ブリティッシュエアウェイズの基地へと戻ってまいりました。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

ターミナルの左隅っこが、前回訪れたBAラウンジのテラスかなぁ~とか思って見ていました。

(たぶん、そう。)

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

駐機スポットに到着です。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

降機はビジネス客で最後となりました。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

搭乗橋から搭乗してきた機体を写してみました。

エアバスA319はウイングレットが上下についているんですよね。

お疲れ様でした。

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

これから、乗り継ぎ手続きです!

まとめ

BA309 エアバスA319型機 パリ(CDG)~ロンドン(LHR) 搭乗記 25OCT21

今回の航路はこちら。離陸時、着陸時と風向きと滑走路の方向が一致していたようで、上空での旋回などはなく、実にスムーズに飛行していたことがわかりますね。実際フライト時間はわずかに42分でした。

 

そして、ログはこちら ↓

便名BA309
搭乗日25OCT21
出発地CDG
出発時間(予定/実際)12:05/12:18
離陸滑走路26R
到着地LHR
到着時間(予定/実際)12:25/12:00
着陸滑走路27R
所要時間(予定/実際)01:20/00:42
機材A319-100
機体番号G-EUPP
自席09F

 

 

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました