2020-01

旅行記

JAL ボーイングB777-200ER Sky Suite Ⅲ ソウル(金浦)- 羽田 搭乗記 08JAN20

2020年01月08日のソウル(金浦空港)発羽田行のJALの搭乗レポートです。機材はボーイングB777-200ER型機、シートはSKY SUITE Ⅲ。機齢は16年。日帰りソウルの旅でしたが、なんと来た時と同じ機材、同じ座席でした!!
JAL

JAL JL094 ソウル(金浦) – 羽田 ビジネスクラス機内食 08JAN20

2020年01月08日のソウル(金浦)~ 羽田間のJALビジネスクラスの機内食をレポートします。往路は洋食の朝食、復路は和食でした。逆の方がいいんじゃないのかなと思いましたが、日本で調理して積んでいたのでしょうか?お味はばっちり、美味しかったです。
空港ラウンジ

ソウル 金浦国際空港 KAL LOUNGE 20年01月訪問

2020年01月08日、ソウル金浦空港内にあるKAL LOUNGEを訪れました。JALの指定ラウンジとなっており、JALのフライト直前には席を探すのが難しいほどの混雑となっていました。

スポンサーリンク
旅行記

JAL ボーイングB777-200ER Sky Suite Ⅲ 羽田 – ソウル(金浦) 搭乗記 08JAN20

2020年01月08日の羽田発ソウル(金浦空港)行のJALの搭乗レポートです。機材はボーイングB777-200ER型機、シートはSKY SUITE Ⅲ。機齢は16年。A350型機が国際線に登用されたら真っ先に引退する機体ですね。
羽田空港(国際線)

羽田国際空港 キャセイパシフィック ビジネスラウンジ 20年01月再訪

2020年01月18日、羽田空港・国際線ターミナルのキャセイパシフィックラウンジをオープンと同時に再訪してきました。さて、わずか30分の滞在でしたが、担々麺ワンタン麺フレンチトーストは食べることが出来たでしょうか?
機内食

機内食回顧録シリーズ NH931 成田~ ホーチミン ビジネスクラス SEP12

かなり前になりますが、ボーイングB767-300ER型機で運航していた成田~ホーチミンのANAのビジネスクラスの機内食をお届けします。8年前の2012年の機内食ですが、品数は多く、機内食の予算は今よりも全然多かった時代だということが、すぐにわかります。

羽田空港(国際線)

羽田国際空港 JALサクララウンジ SKY VIEW 20年01月訪問

2020年01月、リニューアル後、羽田空港・国際線ターミナルJAL サクララウンジ SKY VIEWを初めて訪れました。ファーストクラスラウンジがリニューアルのための工事中で閉鎖、そのためにファーストクラスラウンジとしての暫定運用をされていました。
JAL

JAL JL524 札幌 – 羽田 ファーストクラス機内食 01JAN20

2020年01月01日・元日のJAL 札幌~羽田ファーストクラスで夕食の機内食を頂きました。毎月変わる提携店は北海道の「L'oiseau par Matsunagaロワゾー・パー・マツナガ」です。
機内食

機内食回顧録シリーズ VN674 クアラルンプール – ホーチミン エコノミークラス JAN17

04JAN17 VN674 クアラルンプール ~ ホーチミン エコノミークラスの機内食をお届けします。実質のフライト時間は1時間強なので、羽田~福岡間ぐらいでしょうか。それでも国内線なので、充分なホットミールとアルコールのサービスありました。

 

旅行記

キャセイパシフィック エアバスA350型機5フライトを5日間で乗り繋ぐ旅のまとめ

2019年11月行って来ました「A350型機への搭乗に絞ったキャセイパシフィックを利用した『乗りひこ』ルートの旅」。バラバラと投稿して参りましたが、全ルートのレポートをまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました