香港空港ラウンジキャセイパシフィック

香港国際空港 キャセイパシフィック 「ザ・デッキ」ビジネスクラスラウンジ 19年03月訪問

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ 香港

今回は、香港国際空港では最新(2018年オープン)の「ザ・デッキ(The Deck)」のビジネスクラスラウンジのレポートとなります。

訪問時期:19年03月12日 21:00pm-22:00pm

スポンサーリンク

香港国際空港 キャセイパシフィックのラウンジ

キャセイパシフィックは、本拠地である香港国際空港に専用ラウンジを6カ所も持っています(内2つはファーストクラス専用)。各ラウンジごとに独自のサービスがあって、香港国際空港に立ち寄る際の楽しみともなっています。

香港国際空港 キャセイパシフィックラウンジ一覧

アクセスとオープン時間

香港国際空港ラウンジMAP

出国審査後の場合には、正面のエスカレーターで1つ下のフロア(6階)へ降りて、右に折れます。16番ゲート付近にエントランスがあります。結局、そこで又上にあがるので、ラウンジ自体は7階になります。

ザ・ウイングとは反対側の位置となります。

 

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

オープン時間

毎日 
05:30 am to 00:30am

ラウンジ スペース

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

ダイニングテーブル式のエリア

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

ソファのエリアが2区画

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

エントランス前のシングル仕様のソファ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

雑誌や新聞類。日本語のものはありませでした。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

ラウンジ内の手軽に取れる位置にクッキーが置かれていました。

「ザ・デッキ」オリジナル 「ザ・テラス」

「ザ・デッキ」で最もオリジナリティのあるのが、オープンエリアの「ザ・テラス」です。そこからターミナルビルと滑走路の眺望が楽しめます。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

開放感があるし、空港ターミナルや飛行機を眺められるのは楽しいですね。

カフェテラスのような椅子、そして各座席に充電スポットがないので長居が出来ないのが、少々残念だとは思いました。

電源ともうちょっとゆったりとできるソファがあると空港好きにはベストかな、と思いました。

「ザ・キャビン」オリジナル 「ヌードル・バー」

キャセイパシフィックのラウンジと言えば、「ザ・ロング・バー」と並んで有名なのが「ザ・ヌードル・バー」。注文をしてから作ってくれるので、出来立てを味わえます。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

カウンターは7席で、とてもこぢんまりとしていますが、デザインやコンセプトは他のヌードルバーとまったく変わりません。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

オーダーメニューは日替わりで、この日のメニューが上記。

名物ともいえる担々麺とワンタン麺の他2種類のヌードル。そして、肉まんと飲茶。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

ドリンク類は、ヌードルバーの横にも置かれています。

ビールやワイン、ハードリカーから、ソフトドリンクなど。

 

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

頂いたのは、坦々麺とトムヤムスープの野菜ラーメン。

トムヤムスープの野菜ラーメンはお初でした!酸味の効いたトムヤムは好きなので、こちらも美味しかったです。

フード&ドリンク類

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

ヌードルバーの他にも、ドリンクや料理が用意されています。

フード類

この日のホットミールは4種類

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

牛肉とポテトの煮込み

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

野菜のラザニア

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

ピラフ、カリフラワーとほうれん草とトマトの炒めもの

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

スパイシートルテーヤスープ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

各種ブレッド、サンドイッチ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

チーズ、サラミ、ハムなどのコールドカット、各種サラダ類1

デザート

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

ライムチーズケーキ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

チヨコレートムース

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

キャロットケーキとシナモンデニッシュ

ドリンク類

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

トマト、アップル、オレンジジュース

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

エスプレッソマシーン

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

紅茶

ソフトドリンクは冷蔵庫内に、数種類入っていました。

アルコール類

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

各国の有名なビールが4種類

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

赤白ワインがそれぞれ2銘柄。スパークリングワインもありました。

その他のハードリカーは種類は非常に少ないですが、ヌードルバーの横に設置されていました。

シャワールーム

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

シャワールームは全部で8室ありました。

シャワー室前に受付のスタッフがいるので、彼らに利用したい旨をお願いします。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

室内はおトイレと一体型。とても清潔で落ち着ける内装です。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

シャワーは、ハンドシャワーとレインシャワーの両方ありました。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは「Aesop(イソップ)」。

香港国際空港 キャセイパシフィック ラウンジ  ザ・デッキ

洗面台のハンドソープやフェイスクレンジグもAesop製品で統一されていますが、残念ながら、スキンケア製品は置いていませんでした。

混雑時間の予測

混雑時間帯

キャセイパシフィックとキャセイドラゴンの本拠地ですので、1日中絶えずフライトがあり、ラウンジも利用者がひっきりなしにいるのですが、夜19時頃に訪れた際の利用者は少なかったです。名物の「ザ・テラス」でさえ前述の写真の通りほぼ誰もいませんでした。明るくて空港が見渡せる時間の方がよいのでしょうか。

又、一番端のラウンジなので来るのが面倒なのでしょう。穴場のラウンジ、かもしれません。

最後に

今回のラウンジ評価

項目採点備考
混雑度
5
*空いていました。穴場かもしれません。
食事の充実度
4
*ヌードルバがあるので合格点
アルコール類
2
*絶対的に種類が少ない
付帯設備
3
*シャワールームのレベルが高い
訪問時期:2019.03.13
07:00pm-08:00pm

香港には他にも豪華なキャセイパシフィックのラウンジがあります。他のラウンジと比較をしてしまうと、どうしても劣るようになってしまいますが、このラウンジだけを見てみれば、大変満足度は高いと思いました。

充分に滞在を満喫できるラウンジだと思います。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました