シンガポール空港ラウンジプライオリティパス

シンガポール チャンギ国際空港 dnata Lounge (ターミナル3)19年2月 訪問

dnata Lounge (ターミナル3) シンガポール
スポンサーリンク

アクセスとオープン時間

dnata Loungeは、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル1とターミナル3の2箇所にあります。

こちらの記事は、ターミナル3のラウンジとなります。

 

プライオリティパスやクレジットカード会社の上級会員で利用できる他、チャイナエアライン、ガルーダインドネシア航空、ミャンマー航空、スリランカ航空の指定ラウンジになっています。

 

シンガポール・チャンギ国際空港のターミナルの立地図

シンガポール チャンギ国際空港

ターミナル3内では、レベル3(3階)に位置しています。

dnata Lounge (ターミナル3)

 

オープン時間

24時間

 

dnata Lounge (ターミナル3)

リラクシング スペース

dnata Lounge (ターミナル3)

空港ロビーへ吹き抜けで明るいです。

dnata Lounge (ターミナル3)

ラウンジはかなり狭い。(これは少しだけ空いてきた時。)

dnata Lounge (ターミナル3)

滑走路に面して一面ガラス張り&ターミナルの天井までの吹き抜け。

dnata Lounge (ターミナル3)

一番奥からラウンジを見渡してみたところ。

 

dnata Lounge (ターミナル3)

シャワー室への途中に、読書室がありました。全部で10席ほどのスペースです。

 

dnata Lounge (ターミナル3)

全部で10席もないちょっとした小部屋も1つありました。

 

 

全部で50席ぐらいではないでしょうか。かなりこぢんまりとしたラウンジだと感じました。

 

フード&ドリンク類

dnata Lounge (ターミナル3)

食事は左側の小さなスペースに並んでいます。

dnata Lounge (ターミナル3)

ダイニングエリアも非常にこぢんまり。

 

お昼の時間帯のメニューです。

dnata Lounge (ターミナル3)

野菜炒め、ビーフン炒め

dnata Lounge (ターミナル3)

ペンネ、チキンレモン、ローストポテト

dnata Lounge (ターミナル3)

自分で作るチキンバーガーセット。

ローストチキン、トマト、レタス、バンで自分でバーガーを作るみたいです。

dnata Lounge (ターミナル3)

パン類

dnata Lounge (ターミナル3)

パンプキンスープ

dnata Lounge (ターミナル3)

2種類のポテトサラダ

dnata Lounge (ターミナル3)

ターキーハムサンドイッチ、ローストチキンサンドイッチ

dnata Lounge (ターミナル3)

全粒粉パンのサンドイッチ

dnata Lounge (ターミナル3)

チョコレートブラウニー、アプリコットケーキ

 

ドリンク類

dnata Lounge (ターミナル3)

きゅうりとレモン水。他のラウンジにありましたが、これはシンガポールでは一般的なドリンク?

dnata Lounge (ターミナル3)

dnata Lounge (ターミナル3)

ソフトドリンク類、ビール(ハイネケン、タイガー)、トマトジュース、炭酸水、ジンジャエールなど

dnata Lounge (ターミナル3)

ソフトドリンク類、フルーツ、ピーナッツ類

dnata Lounge (ターミナル3)

紅茶のティーパックとカップヌードルもありました。

dnata Lounge (ターミナル3)

エスプレッソマシーン

 

アルコール類

dnata Lounge (ターミナル3)

ビジネスやファーストクラスに乗る時にこのラウンジが指定、というのはちょっと寂しい。

ないよりはいいのですが、ウイスキーが1銘柄しかないし。

 

ジャックダニエル(ウイスキー)

ゴードン(ジン)

スミルノフ(ウォッカ)

バカルディ(ラム)

白ワイン2種、赤ワイン1種

 

シャワーブース

dnata Lounge (ターミナル3)

dnata Lounge (ターミナル3)

シャワー室は2室でした。鍵はかかっておらず空いていたら勝手に使えそうですが、バスタオルが置かれていないので、やはりスタッフに声をかけないと使えません。

dnata Lounge (ターミナル3)

dnata Lounge (ターミナル3)

シャワーブースは、トイレとは別で、シャワーのみです。

シャワーはレインシャワーとハンドシャワーのダブルで使いやすいです。

 

混雑時間の予測

ここを指定ラウンジにしている航空会社のフライトは以下。

(2018年WINTERスケジュール)

 

07:25DEP GA823便 ジャカルタ行

09:45DEP UL307便 コロンボ行

10:00DEP GA825便 ジャカルタ行

10:25DEP CI752便 台北行

11:50DEP GA843便 デンパサール行

12:20DEP GA829便 ジャカルタ行

13:25DEP CI654便 台北行

13:50DEP 8M232便 ヤンゴン行

14:05DEP GA831便 ジャカルタ行

15:20DEP GA833便 ジャカルタ行

15:55DEP UL303便 コロンボ行

17:40DEP GA835便 ジャカルタ行

18:25DEP CI758便 高雄行 (週2便)

18:45DEP GA837便 ジャカルタ行

19:30DEP GA855便 スラバヤ行

20:10DEP UL309便 コロンボ行

20:20DEP GA839便 ジャカルタ行

22:05DEP GA847便 ジャカルタ行

 

シンガポール~ジャカルタは世界で三番目に便数の多い路線で、ガルーダインドネシア航空も毎日9便を運航しています。

そのガルーダインドネシア航空の指定ラウンジとなっていますので、利用者が多いと思います。

実際に、インドネシア系の風貌の方々が目立ちました。

 

又、プライオリティパスで利用が出来るため、深夜には、ホテル替わりに夜を明かす人達で混雑すると思われます。

 

ちなみに、世界で便数の多い路線の順位は以下です。

  1. シンガポール~クアラルンプール
  2. 香港~台北
  3. シンガポール~ジャカルタ
  4. 香港~上海
  5. クアラルンプール~ジャカルタ
  6. ソウル~関西(KIX)
  7. 香港~ソウル
  8. ニューヨーク(LGA)~トロント
  9. ドバイ~クェート
  10. シンガポール~香港

 

シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタの3都市間の移動が凄まじいですね。

関空も上位に入っていますね。LCCの勢いがすごいことと国際空港が1つしかなく関空に集中しているからでしょう。

 

最後に

今回のラウンジ評価

項目採点備考
混雑度
1
*混雑していました
食事の充実度
4
*ホットミールもありました
アルコール類
2
*スパークリングワインがない
*ウイスキー等種類が少ない
付帯設備
3
*シャワー室がある
*プリンター他ワーキングスペースがない
訪問時期:2018.02.03
13:30pm-14:30pm

 

航空会社の指定ラウンジになっているので、その航空会社のフライト前だと座席は一杯になってしまうのでは、と思います。私が13時半に入った時はほぼほぼ満席でした。

スペースの割には食事は充実していました。

そして、吹き抜けでオープンエアの明るい造りがよかったです。シャワールームがあるのは、さすが24時間オープンのラウンジらしいと思いました。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました