空港ラウンジブリティッシュエアウェイズシンガポール空港

シンガポール チャンギ国際空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ 19年2月訪問

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ 空港ラウンジ

シンガポール・チャンギ空港のターミナル1にあるブリティッシュエアウェイズのラウンジ訪問です。

スポンサーリンク

シンガポール・チャンギ空港 ワンワールド系ラウンジ

シンガポールチャンギ空港内には、ワンワールド航空会社が運営する純粋なラウンジは3つあります。


ワンワールドキャリア直営ラウンジ

ターミナル1

ブリティッシュエアウェイズラウンジ、カンタス航空ラウンジ

ターミナル4

キャセイパシフィックラウンジ

その他独立系のラウンジもたくさんあって、各航空会社はそれぞれ以下のラウンジを指定しています。

独立系ラウンジ

ターミナル1

Dnata ラウンジ

フィンエア、JALの指定ラウンジ

SATS Premier ラウンジ
カタール航空の指定ラウンジ

ターミナル2

SATS Premier ラウンジ
マレーシア航空の指定ラウンジ


ターミナル3

Dnata ラウンジ

スリランカ航空の指定ラウンジ

 

ワンワールドのサファイア以上のステイタスを持っている場合、ワンワールド系の直営ラウンジか、搭乗する航空会社の指定ラウンジを利用することができます。

JALに搭乗する場合は、ブリティッシュ、カンタスの2つと、JAL指定ラウンジのDnataラウンジの3つとなります。

 

また、チャンギ空港のターミナルは、1&2&3はすべてつながっていて徒歩でも移動が可能です。

ターミナル4だけは独立しているので、シャトルバスでの移動が必要です。

ちなみに、ターミナル4へは、ターミナル4発の航空会社の搭乗券がないと行くこと自体ができません。

アクセスとオープン時間

ブリティッシュエアウェイズ ラウンジは、ターミナル1のレベル3(3階)に位置しています。

シンガポール・チャンギ国際空港のターミナルの立地図シンガポール チャンギ国際空港

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

JALのファーストクラスラウンジもそうでしたが、

エントランスすぐの場所にあるレッドカラーが鮮やかなチェア。

実際にここに座ることはないと思うので、インテリアですね。

 

オープン時間:

15:30 a.m. – 23:00 p.m.

*私が行った時は、15時に既に待っている白人さんが一人いて、準備が既に出来ているとのことで、15時にはオープンさせていました。

ラウンジスペース

ラウンジ内の見取り図

その写真がどこからどの方向を撮ったものかがわかればいいかなぐらいで、縮尺は適当です。(^^;

 

BAラウンジ見取り図

エントランスから一直線に奥へと伸びています。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

② この大きな白いデスクは、ダイニングデスクでしょうね。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

③ 色合いの落ち着いたラウンジエリア。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

④ クッションやソファの色合いがエリアによって変わります。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

⑤ 一番奥からエントランス方向を眺めたところ。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

⑥ ワーキングデスク。もちろん、WIFI 完備です。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

⑦ かなりオープンですが、プリンターも完備。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

⑧ 小グループにも最適なスペース。ただし、騒ぐことはできません。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

⑨ もたれかかれるチェアはビデオ・テレビエリア。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

⑩ ビデオ・テレビルーム。ルームと言っても区切られておらず、音はほとんど聞こえません。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

⑪ ③④⑤とは逆サイドのエリア。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

⑫ このあたりは、机と椅子がかわっていて、ダイニングエリアと化しています。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

当然のように、日本の新聞はありませんでした。

 

ワーキングスペース、ビデオルームなどの間に壁がなくパーテションだけの仕切りなので、かなりオープン。

レッドとブルーの色合いを同時に使っているところはモダンな雰囲気、

一方で、木目と中間色だけの落ち着いた色合いのシックな雰囲気のエリアも多く、落ち着きます。

又、シルバーの椅子とテーブルに、ガラスと黒でまとめれているバーはスタイリッシュと、英国らしさがふんだんに出ているラウンジだと思いました。

フード類

コールドプレート

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

サンドイッチ、フルーツ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ナッツ類、ドライフルーツ、クラッカー

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

カットフルーツ、各種チーズ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

サラダ、スィーツ フィラデルフィア・チーズケーキがありました!

ホットミール

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

二種類のズッキーニ炒め

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ローストポテト

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ローストチキン

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

チキンサテー。ピーナッツソースと玉ねぎもありますよ。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ペンネ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ペンネのクリームソース、パルメザンチーズ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

パンプキンスープ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ブレッド各種

ドリンク類

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

エスプレッソマシーン、紅茶のティーパック

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

*ソフトドリンク系は、バーコーナーにあります。

アルコール類

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

カンタス航空のラウンジと違って、ハードリカーセルフサービス。

カクテル系を飲みたい方には向いていませんが、自分で勝手に色々飲みたい、量を呑む派はこちらの方がありがたいです。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

瓶に入ってるものが炭酸水で、フレッシュジュース、アイスキューブ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ポテトチップや、カクテル用の調味料

 

ワインが充実!

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

赤ワインで3銘柄

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

白ワインで3銘柄

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

このバーコーナーの造りがなんとも、スタイリッシュで格好がいい。

 

ハードリカーの種類

ジャックダニエル、ジェムソン、グレンフィディック、ジョニーウォーカー(ウイスキー)

タンカレー、ゴードン(ジン)

ダウズ(ポートワイン)

バカルディ(ラム)

スミルノフ、ストリチナヤ(ウォッカ)

マーテル(コニャック)

ティオペペ(ドライシェリー)

カンパリ、コアントロー、カルア、アイリッシュクリーム(リキュール)

 

まんべんなく充実、といった感じでしょうか。

ビールは冷蔵庫の中に、ハイネケンとタイガービールの缶があります。

シャワーブース

エントランスを抜けると、すぐに、クロークそして、トイレとシャワー室があります。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

クローク

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シャワー室。シャワー室の前にシャワーの受付があって、そちらで利用したい旨を伝えます。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シャワー室は、トイレ一体型です。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ハンドシャワーで使いやすいシャワーでした。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

シャンプー、コンディショナー等はさすが!ロンドン発祥のでスパでもよく利用されている「Elemis」。

混雑時間の予測

ブリティッシュエアウェイズのフライトは、以下。

 

22:55DEP BA016便 ロンドン・ヒースロー行

23:15DEP BA012便 ロンドン・ヒースロー行 *エアバスA380-800機材

 

21:00pm~23:00pmが最混雑時間帯かと思われます。

最後に

ラウンジ評価

項目採点特筆
混雑度
5
*ほぼ混雑しませんでした
食事の充実度
3
*もう少しカナッペ類が欲しい
アルコール類
4
*セルフサービスで気楽
*シャンパンがない
付帯設備
5
*シャワー室あり
*プリンターあり
訪問時期:2019.02.03
15:00pm-23:00pm

 

ソファやデスクにライトそしてファブリック類に至るまで、

決して派手なものではなく、おしゃれというのか、センスのあるもので溢れていました。さすがに英国系の航空会社のラウンジだけありますね。

その一方で、お食事にはアジアらしいチキンサテなどもあって美味しかったです。

 

個人的には、ブリティッシュエアウェイズのラウンジはお酒を自由に飲めるのがいいです。

それと、いつも、あまり混んでいないのです。

なので、数時間の間で、カンタス航空のラウンジとこちらを行ったり来たりしています。

シンガポール空港 ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました