羽田空港(国際線)空港ラウンジJALファーストクラス

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍 その1

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍 その1羽田空港(国際線)
JALショッピング

新型コロナが起きてしまって、本当に2年振りの羽田国際空港JALファーストクラスラウンジへの訪問でした。

新型コロナが猛威を振るう前も改装のためにクローズしていましたので、前回の訪問からは2年以上経過していたんですよね。

まだ多くの制限のある状態ではありましたが、リニューアルされて初めて訪れたラウンジを2回に分けて紹介させて頂きます。

 

訪問時期:

2021年10月19日 15:00 p.m.~01:45 a.m.(翌日)

スポンサーリンク

アクセスとオープン時間

JALラウンジ

中央の出国審査ゲートを出て左へ。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

ラウンジの入口。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

エレベーターやエスカレーターで上のフロアに上がります。

 

オープン時間

コロナ禍でオープン時間は通常とは違っていました。JALのフライトに合わせてのオープンでしたので、曜日によってもオープン時間が変っていました。

2021年10月の火曜日のオープン時間:7:00 a.m. – 01:55 a.m.

 

ラウンジ施設

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

ラウンジ内MAP。

レセプション

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

こちらがレセプション。

2019年迄はサクララウンジとの共通レセプションでしたが、2020年にサクララウンジはファーストクラスの拡張のために吸収され、こちらにサクララウンジはなくなりました。

羽田国際空港 JAL サクララウンジ

こちらが2019年時のレセプション

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

こちらが新しいレセプション。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

レセプション前に置かれた生け花。

JAL’s SALON &鮨 鶴亭

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

2020年のリニューアルから増設された施設がこちら。

もともとサクララウンジだったエリアをすべてこの2つの施設にリニューアルしました。

ただ、コロナ禍で残念ながらどちらもクローズ中でした。

シャワー

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

シャワーの受付も明るい和のテイストにリニューアルされていました。

*シャワーの受付自体はレセプションで行っていました。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

レセプションの左右にシャワー室が並んでいました。全部で10室ぐらいあるのかな。

以前は5室ぐらいしかなかったので、増設されていますね。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

今回は8号室を利用させてもらいました。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

シャワー室内もリニューアル!

それまではおトイレは付いていなくて、少し狭かったのですが、1室が広くなっておトイレもつきました!

アメニティは綿棒のみしか置いてありませんが、シャワー室を予約する際に、レセプションにて必要なものは頂けます。

(クシ、髭剃り、歯ブラシセット)

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

壁の質感は変わらず。シャンプー類は変わらず。男性的な香りで女性には不評。私もあまり好きではない・・・。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

高いところからのレインシャワーも健在。背の高い人にとっては、とっても便利なんですよね。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

今治産のもふもふタオルも健在!これの感触が本当に好きなのです。

再会出来てうれしいよぉおぉ!

クローク

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

4桁の暗証番号を登録して利用する最新タイプのクロークが、レセプションを抜けたすぐ先に用意。

動線としては完璧です。ここで大きな荷物は預けてラウンジへと進むとスマートですね!!

廊下

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

何気ない観葉植物もバランスが良くてさすがな代物です。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

そしてラウンジヘ。羽田ファーストクラスラウンジの象徴的な屏風の廊下。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

リニューアル前は正面は青い絵画でしたが、赤い透明板に。

ワーキングエリア

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

屏風の廊下の途中からもこれるワーキングエリア。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

と言っても、丸いソファのテーブルは小さいし、電源もなくて、実際には仕事が出来るような造りにはなっていないです。💦

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

私はこちらのメール添付印刷サービスの愛用者。

メール添付サービスについては、こちらで紹介しています!

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

海外旅行傷害保険の書類をすべてこちらで印刷しました。(全部で20枚ぐらいあったかな。)

ラウンジエリア

JAL羽田ファーストクラスラウンジ

こちらがリニューアル後のラウンジ内MAP。

羽田空港 JALファーストクラスラウンジ

こちらがリニューアル前のラウンジ内MAP。

かつてのラウンジエリアもJAL’S Table(Dining Room)に代わっているのがわかると思います。

 

*ここから写真が昼だったり夜だったりしますが、同じ日です。10時間以上滞在しておりましたので・・・💦

 

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

ラウンジエリアはこんな感じです。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

JAL’s Table 仕様(Dining仕様)の座席との境目。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

いわゆるラウンジエリアはラウンジの北側(MAPの左側の一角)のみとなっていました。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

そして、こちらが一番奥のお気に入りのラウンジスペース。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

このように窓側の席でパソコンをしながらまったりとしていました。

JAL’s Table

いわゆる食事をする場所という位置付けがJAL’s Tableということだと思います。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

ラウンジエリア方面に4人用のダイニングテーブル。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

そして中央はカウンターテーブル。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

窓側席はこのような配置。こちらも4名での食事が可能ですね。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

そしてRED SUITE側。丸い4人掛けテーブル。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

それから四角のダイニングテーブル。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

RED SUITE側からのラウンジ全景。

この辺りはリニューアル前まではラウンジソファが置かれていましたが、ダイニング仕様に代わっていました。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

そして、フードカウンター。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

ドリンクカウンター。

*実際のお食事とドリンクについては次の記事で紹介します。

 

喫煙所

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

このご時世ですが、やっぱり喫煙所はあるんですね・・。

羽田国際空港 JALファーストクラスラウンジ 21年10月訪問 *コロナ禍

黒いダークなイメージではなく、明るく清潔感を感じる喫煙所ではありました。

まとめ

どうでしょう?

リニューアル後のラウンジをまだ見たことがない方には新鮮だったのではないでしょうか?

ちょっと量が多くなりすぎてしまったので、コロナ禍の今、ラウンジで頂けるお食事&ドリンクと、RED SUITEについては、次の投稿で紹介したいと思います。

 

 

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました