空港ラウンジビジネスクラスキャセイパシフィック香港ヌードルバー

香港国際空港 Cathay Pacific The Wing Lounge の ヌードルバー

香港 ヌードルバー 空港ラウンジ

ベトナムとカンボジアへ向かうフライトが香港経由でしたので、

乗り換え時に、キャセイパシフィックのラウンジにてヌードルを頂いてきました!

カウンターで注文できる麺類は、だいたいいつでも3種類です。

 

17OCT18 The Wing – Noodle Bar

この日のメニューは、

  • 坦々麺
  • フィッシュボールヌードル
  • ワンタン麺

坦々麺とワンタン麺を頂きました。

 

注文する時、

タンタンとワンタンが何度言っても同じに聞こえていたようで、なかなか注文が通りませんでした。

 

1つ1つが小さいので2つで日本のラーメン一杯分ぐらいです。

香港 ヌードルバー

 

こちらがとっても人気の坦々麺。胡麻が濃厚です。

香港 ヌードルバー 坦々麺

 

そして、こちらがワンタン麺。ワンタンがぷりっぷりでした。

 

で、その後、又頼んでしまったのが、フィッシュボールヌードル。

香港のクラフトビールと共に。

クラフトビールは香りが強くて、お酒好きには、かえってあんまり美味しくなかったです。

香港 ヌードルバー

 

21OCT18 The Wing – Noodle Bar

5日後に、再度。

 

この日のメニューは、

  • 坦々麺
  • ベジタリアンラーメン
  • ラクサ

で、坦々麺とラクサを頂きました。

 

ヌードルバーの営業は24時までのようで、深夜23時50分ほどに急いで注文しました。

 

こちらがラクサ。マレーシア料理です。

ラクサと言っても、日本のラーメンのように地方によって色々あります。

こちらは、米粉で出来たうどんのような太丸麺のオーソドックスなラクサでした。

 

定番の淡々麺です。

 

最後に

香港には、キャセイパシフィックのビジネスラウンジが4つ、ファーストラウンジが2つありますが、

私は、いつも The Wing First Lounge へ行きます。

 

ただ、ヌードルバーはビジネスラウンジのエリアにしかないので、

ヌードルバーに行くときは、一度ファーストラウンジのエリアを出て、レセプションを通り抜けます。

行くときはよいのですが、またファーストラウンジのエリアに戻る時に、

お前はなんだ!とレセプションで止められやしないかと、少しドキドキしています。

(優秀なスタッフの方々なので、実際は、一度も止められたことはありません。)

 

香港 キャセイパシフィック The Wing

コメントをお寄せください。