バンコク空港ラウンジカタール航空

バンコク・スワンナプーム国際空港 カタール航空 ラウンジ 19年3月訪問

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ バンコク

バンコク・スワンナプーム国際空港にあるカタール航空ラウンジを訪れてきました。

スポンサーリンク

アクセスとオープン時間

カタール航空ラウンジは、免税店などが並ぶ4階から1つ下のフロアのDエリアにあります。
JALのサクララウンジの向かい側ですね。

2018年2月に出来たラウンジで、未だにワンワールドのホームページ、更にはカタール航空のホームページででも紹介されていないレアなラウンジです。

 

バンコク カタール航空ラウンジMAP


オープン時間

毎日 

02:30am to 09:30am
11:00am to 13:30pm
16:30pm to 20:30pm
22:30pm to 00:50am

自社便に合わせてのオープンとなっているようで、ちょいちょいクローズしてしまうのが、長時間は使いづらいですね。

ラウンジ スペース

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

エントラスでは蘭の花がお出迎え。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

エントラスを抜けると噴水のあるスペース

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

 

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

ソファとサイドテーブルはどこも共通でした。サイドテーブルはガラスの丸卓。

インテリア的には良いのですが、使い勝手としては、PCも置けないし、料理の大皿もなかなか厳しかったです。

また、奥の座席はサイドテーブルもなくて少し使いづらいかと思います。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

ラウンジエリアには、ソフトドリンクとミネラルウォーターだけは、セルフサービスで用意されています。

 

アラビアの航空会社だなぁ~と思ったのは、角テーブルに観賞用のプチサボテンが置かれていたこと。

とても気に入ったので、全種類写真を撮ってみました。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

サボテンとシャンパン

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

サボテンとカフェラテ

ワーキング スペース

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

2台のi Macとプリンターが置かれていますが、なんと、このビジネススペースに電源コンセントが存在しません。ここで自分のPCを繋いでの作業はできませんでした。

MARTINI BAR & GLOBAL DELI

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

アルコール類と、暖かい飲み物(コーヒー、紅茶)はすべてこちらでオーダーします。天井からつらされたワイングラスがまるで、シャンデリアのようです。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

紅茶のメーカーは Dilmah

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

赤白ワインに、カタール航空の機内同様に、シャンパンもクラシック(白)とロゼの2種類が用意されています。

 

朝食時間

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

フレッシュジュース

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

ミューズリー、コーンフレーク、ジャム

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

アラビックブレッド、食パン

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

各種ブレッド、パストラリー

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

チーズ盛り合わせ、クラッカー、くるみ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

フルーツ、フルーツカクテル、カットフルーツ

 

午後の時間

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

マンゴーココナッツ、カノムトム(タイのお菓子)

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

シュークリーム、ストロベリームース

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

アラビックスィーツ、チョコレートレイヤーケーキ、ブルーベリーチーズケーキ

 

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

なんともゴージャスでインスタ映えしそうなソファがバー内に2組シンメトリーのように置かれています。

BRASSERIE

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

お食事は基本はこのダイニングテーブルにて。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

完全なダイニングエリアもありましたが、アラカルトメニューなどはまだ扱っていないようです。

 

朝食時のメニュー

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

マッシュルームとパセリの炒め物、オムレツ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

ベーコン、チキンソーセージ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

焼きトマト、ポテト ハーブ&チェダーロール

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

フレンチトースト、ブルーベリーパンケーキ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

サラダ、ヨーグルト

 

午後の時間

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

ジャスミンライス、ローストポテト

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

ディルライス、ラム肉煮込み

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

チキンカレー、焼き魚 タマリンドソース

 

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

朝にはアラブの伝統的な朝食「フムス」と「ムウタバル」をピタパンとともに。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

午後には、グリーンサラダ、タイのソムタム(パパイヤのサラダ)とディルライスをシャンパンと共に頂きました。

シャワールーム&トイレ

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

シャワールームへの通路。扉の先にシャワールームの受付があります。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

シャワールームはトイレとは別ですが、本当にホテルのバスルームのような豪華な造りです。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

シャワーは、レインシャワーとハンドシャワー、更には、横から水が飛び出すことでボディを刺激するマッサージ機能付。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

アメニティのブランドは「Rituals(リチュアルス)」。オランダ発祥のスキンケアブランドです。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジのシャワールーム

 

また、男性用のトイレもすべてが個室仕様です。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

男性用トイレもシャワールームと同様の造りになっています。

バンコク スワンナプーム国際空港 カタール航空 ビジネスラウンジ

これがトイレの中!?と驚くほどのゴージャスな装飾棚

混雑時間の予測

混雑時間帯

ワンワールドステイタス保持者であっても、実際にビジネスクラス以上の搭乗者以外は利用できず、又、他の航空会社の指定ラウンジにはなっていないため、純粋にカタール航空搭乗者のみを対象にしているラウンジかと思われます。

それでも、毎日7便もフライトがあります。驚きですね!

 

カタール航空の運航シュケジュール(2018年WINTER SEASON)

オープン時間 02:30am to 09:30am は以下の利用者用

05:25DEP QR827 ドーハ行

09:35DEP QR831 ドーハ行

オープン時間 11:00am to 13:30pm は以下の利用者用

14:10DEP QR839 ドーハ行

オープン時間 16:30pm to 20:30pm は以下の利用者用

19:35DEP QR833 ドーハ行

20:20DEP QR981 ドーハ行

21:00DEP QR835 ドーハ行

01:10DEP QR837 ドーハ行

 

最後に

今回のラウンジ評価

項目採点備考
混雑度
5
*入場者をビジネスクラス以上と限定しているため、混雑せず。
ステイタス保持のみは不可
食事の充実度
3
*
アルコール類
4
*種類は豊富
*オーダー式が少々厄介
付帯設備
5
*トイレ、シャワールームが特に良い
訪問時期:2018.03.21
11:00am-13:30pm
16:30pm-18:00pm

豪華に見せるような工夫がされています。ワイングラスをシャンデリアのように見せたり、ラウンジ中央に噴水を置いてみたり。

また、トイレとシャワールームの豪華さにも驚きました。

アルコール類の調達のみ少々厄介ではありますが、禁酒の国の航空会社ですので、それは我慢。

全体的に、とても気に入ったラウンジでした。

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました