シンガポール空港ラウンジJALプライオリティパス

シンガポール チャンギ国際空港 dnata Lounge (ターミナル1)19年2月 訪問

dnata Lounge (ターミナル1) シンガポール

シンガポール・チャンギ国際空港で、JALの指定ラウンジとなっている dnata Lounge を訪れました。

スポンサーリンク

アクセスとオープン時間

dnata Loungeは、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル1とターミナル3の2箇所にあります。

こちらの記事は、ターミナル1のラウンジとなります。

 

ターミナル3にあるdnata Loungeの記事はこちらです。

 

プライオリティパスやクレジットカード会社の上級会員で利用できる他、JALの指定ラウンジになっています。

 

シンガポール・チャンギ国際空港のターミナルの立地図シンガポール チャンギ国際空港

ターミナル1内では、レベル3(3階)に位置しています。

dnata Lounge (ターミナル1)

dnata Lounge (ターミナル1)

 

オープン時間

24時間

リラクシング スペース

かなり横長に広いラウンジとなっていますが、一直線なので、とてもシンプルです。

 

ラウンジ内の見取り図

その写真がどこからどの方向を撮ったものかがわかればいいかなぐらいで、縮尺は適当です。(^^;

 

dnata Lounge (ターミナル1) MAP

 

dnata Lounge (ターミナル1)

① エントランスからラウンジ奥のドリンクスタンドを眺めたところ。

dnata Lounge (ターミナル1)

② ラウンジの奥(ドリンクスタンド)からエントランス方面を眺めたところ。

dnata Lounge (ターミナル1)

dnata Lounge (ターミナル1)

④ドリンクスタンドとは真逆の一番端のダイニングエリア。

dnata Lounge (ターミナル1)

雑誌類

 

ドリンクスタンド

ラウンジの最も奥の位置にドリンクブースとちょっとしたダイニング机があります。

dnata Lounge (ターミナル1)

dnata Lounge (ターミナル1)

⑥ 横に長いラウンジなので、この位置にドリンク類が置かれているのはとても便利でした。

dnata Lounge (ターミナル1)

エスプレッソマシーン、炭酸水・ミネラルウォーター・熱湯が出るサーバー蛇口

dnata Lounge (ターミナル1)

dnata Lounge (ターミナル1)

アルコール類は以下が揃っています。

バカルディ(ラム)

スミノフ(ウォッカ)

ゴードン(ジン)

シーバスリーガル(ウイスキー)

赤白ワインがそれぞれ2銘柄

dnata Lounge (ターミナル1)

製氷機とソフトドリンクマシーン

 

バーカウンター

ラウンジの中ほどにバーカウンターがあります。

dnata Lounge (ターミナル1)

dnata Lounge (ターミナル1)

こちらのカウンターでエスプレッソやカクテルなどをオーダーできます。

でも、カクテル以外は自分で勝手に取ってこれます。

dnata Lounge (ターミナル1)

たくさん冷やされていますが、銘柄は2種類の白ワイン。

dnata Lounge (ターミナル1)

アルコール類。先に紹介したドリンクスタンドのものと同じです。

dnata Lounge (ターミナル1)

冷蔵庫内。まぁ、他と対して変わらないな、と思って軽くみてみたら、、、、

うわっ!

dnata Lounge (ターミナル1)

サッポロビールと、アサヒスーパードライがありました!

dnata Lounge (ターミナル1)

紅茶のティーパック

dnata Lounge (ターミナル1)

コーヒーマシーン

フード類

フード類の充実度は時間帯によってかわってきます。

dnata Lounge (ターミナル1)

フードカウンター

 

14時前後に並んでいた食事

dnata Lounge (ターミナル1)

フルーツ、ポテトサラダ、カボチャとニンジンとエンドウマメのサラダ

dnata Lounge (ターミナル1)

自分で作るナシレマッの素材。

ココナッツライス、小魚のフライ、ピーナッツ、アヤムゴレン、サンバルソース

dnata Lounge (ターミナル1)

自分で作るチキンバーガーの具材。

ローストチキン、バンズ、スライストマト、レタス、ケッチャプやマヨネーズなど。

dnata Lounge (ターミナル1)

野菜炒め、パスタ(アラビアータ)

ローストポテト、チキンシチュー

パンプキンスープ

dnata Lounge (ターミナル1)

各種ブレッドとスィーツ

 

21時以降に並んでいた食事

しっかりとしたメインの料理となる料理のほかに、JALの顧客が利用する時間帯なので、なつかしい日本食の料理も並んでいます。本当に充実!

dnata Lounge (ターミナル1)

チキンサテ

dnata Lounge (ターミナル1)

チリコンカンとサワークリーム

dnata Lounge (ターミナル1)

ペンネアラビアータ

dnata Lounge (ターミナル1)

ローストポテト

dnata Lounge (ターミナル1)

チキンシチュー

dnata Lounge (ターミナル1)

カレーライス。

日本のJALラウンジのカレー比べると、レトルト感がはんぱなかったですが、それでもカレーライスを提供してくれているところに、JALの乗客に対する気遣いを感じます。

dnata Lounge (ターミナル1)

フルーツ、ぶどう、スィーツ、クラッカー

dnata Lounge (ターミナル1)

チーズ、ドライフルーツ、各種ブレッド

dnata Lounge (ターミナル1)

野菜炒め

dnata Lounge (ターミナル1)

うどんと漬物

dnata Lounge (ターミナル1)

枝豆、カボチャとニンジンとエンドウマメのサラダ、ポテトサラダ

 

アルコール類

dnata Lounge (ターミナル3)

ビジネスやファーストクラスに乗る時にこのラウンジが指定、というのはちょっと寂しい。

ないよりはいいのですが、ウイスキーが1銘柄しかないし。

 

ジャックダニエル(ウイスキー)

ゴードン(ジン)

スミルノフ(ウォッカ)

バカルディ(ラム)

白ワイン2種、赤ワイン1種

 

シャワーブース

dnata Lounge (ターミナル1)

dnata Lounge (ターミナル1)

シャワー室は2室でした。鍵はかかっておらず空いていたら勝手に使えそうですが、バスタオルが置かれていないので、やはりスタッフに声をかけないと使えません。

dnata Lounge (ターミナル1)

dnata Lounge (ターミナル1)シャワーブースは、トイレと一体型でした。割と広いスペースでした。

dnata Lounge (ターミナル1) MAP

シャワーはレインシャワーとハンドシャワーのダブルで使いやすいです。

 

混雑時間の予測

JALとKLMオランダ航空の指定ラウンジになっていることは確かですが、

他にどこの航空会社がここを指定ラウンジにしているのかがわからかったので、調べることができませんでした。

 

ただ、午後から深夜にかけて長い時間をここで過ごしましたが、混雑していると感じたことは、あまりなかったです。

 

最後に

今回のラウンジ評価

項目採点備考
混雑度
5
*余裕の座席数
食事の充実度
5
*日本食含めてバラエティに富んでいる
アルコール類
2
*スパークリングワインがない
*ウイスキー等種類が少ない
付帯設備
3
*シャワー室がある
*プリンター他ワーキングスペースがない
訪問時期:2018.02.03
13:30pm-14:30pm

 

JALの指定ラウンジになっているからなのですが、夜からは日本食を提供してくれていますし、広さもかなりあって、居心地は非常に良いラウンジだと感じました。

タイには、JALの直営ラウンジ・サクララウンジがありますが、そこよりも、こちらの方がよかった気がします。混雑していると印象はがらっと変わってしまうので、また、度々訪れてチェックしたいと思います。

 

うどんとカレーライス

やっぱり食べたくなったうどんとカレーライス

コメントをお寄せください。

タイトルとURLをコピーしました